Entries

GoogleがプロトタイピングツールPixateを買収。無料化される。オススメ。

Googleが、ローカルベースのプロトタイピングツールPixateを買収した模様。以後、Pixateアプリは無料となり引き続き開発が続けられるようです。
2013年頃、Pixateに$600払ってた俺は泣いた。おめでとうございます。

Invisionを主流に百花繚乱の分断化で割と困っていたプロトタイピング業界。Googleがこの分野に手を出したことで変動は起きるのだろうか。
これがプロトタイピングツールの決定版になるとよいですね。高性能だし無料だし。クラウド版も$5だし。 続きを読む

スマート家電が実現する素敵なディス☆トピア

スマート家電とIoT(インターネット・オブ・シングス)について、仕事の相談がくるようになり色々と基礎リサーチをした。しかしながら家電メーカーが好き勝手にやるとディストピアが到来する・・・という脳内シミュレーション結果が出た。以下はストーリー仕立てでまとめたプレゼン資料。

こんな未来は嫌なので、是非ともこの危機を回避していただきたく。解決編はまた別の機会に書く(あるいはクライアントにだけ提案する)。 続きを読む

よくわかるマテリアルデザインの設計コンセプト

iPhoneとAndroidではiPhoneのほうが良くできているが、iOSのフラットデザインとAndroidのマテリアルデザインでは後者の設計が優れている。マテリアルデザインは、デザインとエンジニアリングが高いレベルで融合していて、ロジカルで非常に美しい。

以下、自分の理解をまとめたメモ。 続きを読む

Apple Watchアプリを作るべきかUIUX評価雑感

事前レビュー「UI考(番外編) AppleWatchについて、あまり語られてない視点」の続き、週末に使ってみた雑感。 続きを読む

UI考(番外編) AppleWatchについて、あまり語られてない視点

AppleWatchの発売まであと10日。「Apple Watch誰もつかわねーよ!」「いやiPhoneのときもみんなそういってたじゃん」という論争される今日この頃。

色々な立ち位置から多用な意見が展開されているが、いくつか大きなことが見落とされてると思う。特にスマホのUIUX系文脈で、一目瞭然性(グランサビリティ)とかワンタップといった、Appleのガイドラインをコピペしてるだけの人が多い印象。個人的に、もう少し気になっていることについてメモ。 続きを読む

Googleはどうやってサービスを生み出すのか? – 2時間でサービスを生むデザインスプリント

<追記>オリジナルのデザインスプリント文献翻訳はじめました</追記>
THE GUILDのメンバーで、Google主催のプロトタイピングのワークショップ「デザインスプリント」に参加してくるなど。ご招待いただき多謝でございます。

デザインスプリントとは?
デザインスプリントはグーグルによるデザイン教育メソッドとそのワークショップ。数時間から数日で一気に籠って、商品のコンセプトデザインやプロトタピングを仕上げてしまう高速なデザイン手法です。Googleのベンチャー機関Google Venturesがよく、投資先に行っているものです。

導入事例としては、最近に日本にも上陸したブルーボトルコーヒーのサイトブランディングで行われたのが有名でしょうか。GoogleX内部でも頻繁に行われているようです。本来は5日間でやるこのデザインスプリント、今回は入門編ということで圧縮して2時間で1つの企画を考えます。本日のテーマはAndroid Wearアプリのプロト企画。 続きを読む

猿と温泉入ってきたなど

新年あけましておめでとうございます。今年は申年ということで、長野県は地獄谷にいって猿を撮ってきましたよ。装備はCanon 5DMK3と、24-70mm f2.870-200mm f2.8

夜中に無人の温泉に入ろうとしたら、まさかの先客が・・・! お風呂の縁石にカメラを押し付けて8秒露光。噛み付かれたらどしようとドキドキしながら撮りましたよ。 続きを読む

Unityの勉強とかはじめる Day1

今年ももうラストスパートUnityとか勉強しはじめてみる。
目標としては、来年のお正月あけまでにUnityで仕事できるレベルまでいく。

・Unityをダウンロード
・Unity関連の技術書を1万円ほど買う。
・C#関連の技術書を1万円ほど買う。
・Unity入門書 x 2冊読破。
・エディターを理解
・MONO Developmentを理解。
・GameObjectとComponentを理解。
・プレハブを理解。
・GameObjectをDOMっぽくFINDしていくと理解。
・Unityのプログラム設計がBehaviorっぽいと理解。
・Inputを理解。
・GUIを理解。
・Unity-Chanをダウンロード。
・Unity-Chanを表示。
・Unity-Chanを動かす。
・Unity-Chanの付属コードを熟読。

今日はここまで。Day2はMecanimを中心に、Unityのモーションエンジン部分を理解する予定なり。

社員がフリーランスになる前に教えておきたいこと

秘密結社THE GUILDも仲間が15人近くになり、僕の直轄チームも3人に増えた今日この頃。直轄チームのみんなには、できれば幹部になって欲しい。でも、翼を折って囲い込むのではなく、いつ独立しても恥ずかしくないように育てていきたい。っていうか、ここに書いたのできるまで、独立なんぞ許さんよ的メモ。新入社員は各自マスターしておくこと。 続きを読む

2014年で読んだ面白かった電子書籍30冊

12月だし今年の面白かった電子書籍まとめ。今年は意思決定系の本が多いかな。デザイン、エンジニアリング、経営のどれでも転用できるよう知識のコストパフォーマンスを優先した結果だと思う。あとは貧困系のルポと、経済関係がちょっと多め。技術系はオライリー以外ほぼ読まなかったな・・・

賭けの考え方
世界チャンプギャンブラーの考えるギャンブル論。プロギャンブラーは1mmも博打をしてない。資産コントロールと自己の精神コントロール、確率の話しか入ってない。ギャンブルの本とみせかけて経営者にオススメ。

大富豪のお金の教え
大富豪が自分の子供達に、どのような教育をしているのか?のルポ。ウォーレンバフェットは子供達に平均以下のお小遣いしかあげてないなど。これはかなり面白い。子供がいる人にはオススメ。

デザインコンサルタントの仕事術
Frog Designのデザイン主導コンサルについて。如何に破壊的イノベーションをデザインするかというお話。デザイナーよりむしろ偉い人が読むべき本。
続きを読む