Entries

サイト更新をサボった罰として、8000円を国境なき医師団に寄付しました

年初に、「デイリーのサイト更新をサボった分だけ、国境なき医師団に500円寄付します」と宣言し、1月が経過。
ブログもトップページ更新も寄稿しなかった日は、16日ありました。よって今月は、国境なき医師団に8000円寄付します。

僕がブログをサボることで、世界が平和になれば幸いです。

自動お絵かきロボを作る(その2)

作成中の自動絵画プログラム。どうやら、みんなは「フォトショのフィルター的なモノ」を想像してるみたい。実はこのお絵かきロボ、一筆づつ丁寧に色を乗せていったりする。むっちゃ時間かかる。 続きを読む

ディープラーニングに頼らず、機械に絵を描かせる

Processingで、自動絵画化してみるテクニカルスタディ。
最近だと、ディープラーニング系でやるのが流行りだけど、あえて手動アルゴで頑張るなど。流行に逆らって、素手で戦うのが美学だと思う!! 続きを読む

キツネ村に行ってきた

2ヶ月ぶりぐらいに休みをとって、日帰りで写真旅行など。
宮城県は白石蔵王のキツネ村に行ってきました。 続きを読む

電磁波のスケッチ

電磁波というか磁界的な何かのスケッチ。シェーダーかましてリアルタイムに動くようになったら公開したいところ。

続きを読む

Nerves


トップページ更新。神経網的ななにか。

Jackson Pollock的スケッチ

アルゴリズムによるJackson Pollock的な世界観のスケッチ。processing3を使用。

フォースフィールドをつかった擬似流体アルゴリズムをベースにいろいろ小細工を重ねて制作。コンピューター・ジェネレートっぽさをなくした、オーガニックなノイズのスタディ。実際に動くJSバージョンは、もうちょっとスタディしてから公開予定。

続きを読む

UI考 – ざっと見る、じっと見る

英文の速読術には、スキミング・スキャニングと呼ばれる技法がある。

スキミングとは「ざっと一覧して、全体を把握する」こと。各章のタイトルや、パラグラフの一文目、最終のまとめなど、要所要所だけをかいつまんでいく読み方だ。

一方、スキャニングは「特定の部分を熟読する」こと。こちらは一転して、一単語ずつ精査していく読み方である。

まず最初に全体をざっと見て(スキミング)、自分に必要な内容があるかをチェックする。その後に、必要な部分だけを選別してじっと見て(スキャニング)いく。英文速読では、この2つの読み方をペアにして扱う。つまり速読術とは全文を素早く読むことではない。細部を無視して、要点だけを拾い上げていく技法なのである。 続きを読む

罰ゲームつきで、毎日エントリーを書く宣言とかしてみる

ちゃんとエントリーを書こうと思う。それも毎日。
例のオリンピック記事を書いてから、めっきり筆が進まなくなった。おそらく何か燃え尽きてしまったのだ。

しかし自分はブログで成長してきた人間なので、これは死と同義である。なんとか是正しなければならない。
そんなわけで1年ほど、自分にブートキャンプを課そうかと。

記事かけなかった日が1日につき、500円。国境なき医師団にでも寄付する。
1年ブログをサボると、18万ぐらいの寄付の過酷な戦い。

ブログ、ヤフーニュースなど一切更新がない日があったら、TwitterかFacebookでツッコミいれてください。
がんばるぞ、以上。

ルール
・朝起きてから寝るまでに、1記事書く。
・対象はブログあるいは、ヤフーニュース他寄稿など。Twitter、Facebookは含まない。
・クソエントリ、ポエム、読書感想文問わない。とにかくまずは継続させる。
・書かなかった日をカウントし、月末に「国境なき医師団にかかない日×500円」を寄付する。

GoogleがプロトタイピングツールPixateを買収。無料化される。オススメ。

Googleが、ローカルベースのプロトタイピングツールPixateを買収した模様。以後、Pixateアプリは無料となり引き続き開発が続けられるようです。
2013年頃、Pixateに$600払ってた俺は泣いた。おめでとうございます。

Invisionを主流に百花繚乱の分断化で割と困っていたプロトタイピング業界。Googleがこの分野に手を出したことで変動は起きるのだろうか。
これがプロトタイピングツールの決定版になるとよいですね。高性能だし無料だし。クラウド版も$5だし。 続きを読む