Entries

HATENA-TUBE 2.0 ベータ版リリース

HATENA-TUBE 2.0
更新するといってながらずっと放置プレイだった、HATENA-TUBEを大幅バージョンアップしました。

本当は外見をもうちょっと何とかしたかったんですが時間切れ。来週からちょっと忙しいのでウプってしまいます。
現在はまだ安定性のチェック中なので、旧HATENA-TUBEとは違うURLですが将来的には一本化します。

一本化しました

以下、変更点の列挙。


アグリゲート対象が増えました
はてなブクマだけでなく、既存のYouTubeベストや、Deliciousベスト、さらにはグーグルの検索結果にも対応しました。今まで以上の廃人ライフを提供いたします。

RSSもついてます
ちょっと前からサポートされてますが、あまり気付かれてないっぽいのでアピールしときます。

Ajaxになりました
コンテンツが大幅に増えたので、Ajaxでカテゴリ毎に動的ロードを行うようになりました。

右クリック、新規ウィンドウを開くに対応しました
一覧画面のリンクで右クリックから、YouTubeEを新規ウィンドウで開けるようになりました。

Amazon広告がつきました
2ch系アフィが大炎上するなか、ちょっとドキドキなのですが実験的にアフィ広告をつけてみました。ニャー速炎上あたりから、「WEB2.0の搾取構造の中でいかに本来利益を享受すべき人たちの元に利益還元を行うか?」みたいなのを考えてました。今回の例でしたら、Youtubeに違法にデータをアップされた方々です。

あまり誰も議論していませんが、WEB2.0で搾取されたデータを誰が還元すべきなのか? マッシュアップ作者はサービス提供者に、サービス提供者は不特定多数のユーザーに責任を転嫁してるのが現状です。 個人的にVIPで起きる現象というのは、たいていの場合はネット全体で起きる現象を1~2年先取りしていると思います。ですからニャー速炎上と類似の現象は、今後はより拡大するはずです。だったら、PICSYでもなんでも、どんなことでも今のうちに議論をしたり、対策をとったり実験をしてみるのがいいのではないかと。

で思ったのですが、現状YouTubeの違法アップロードからクリエイターに利益還元する唯一の方法というのは、違法ビデオの隣にamazonの正規商品を表示することなのではないかと。一見矛盾していますが、現状でユーザーからクリエイターに利益還元させる手段は正規商品の購入しかなく、その為にはamazonへの誘導こそが最もユーザーの行動障壁が少ない選択肢で、理にかなってるのは事実です。

残念ながら、僕の技術では完璧なマッチング広告が実現できないので、コミック、アニメDVD、アニソン、ゲーム等、YouTubeに違法アップされる可能性の高いカテゴリの関連商品を優先表示するような感じで広告を載せてみました。

賛否両論の多い実験だと思いますが、批判が多いようならばアフィIDをはずして無償amazon広告に変更します(あくまでamazonのリンクは残します)。ちなみに最盛期で9万ビュー/月のfladdict.netの過去の実績から逆算すると、HatenaTubeにアフィをつけた場合、月5000~1万円程度にしかならないんじゃないかと思います。

デザインがちょっと変わりました
今までのハテブのコメント等から、「どーせ、テメェらビデオさえ見れれ満足なんだろ!!」と、なかばヤケな気分で、ビデオ以外のビジュアル要素を大幅に減らしました。レイアウトもリキッドになり、ブラウザサイズにあわせて自由に表示を変えられます。それにともない、ダサくなりましたが、隙を見て改善します。

意見、コメント、特にアフィ関係とバグ報告があったらば、ここかハテブのコメント欄に書いていただけると幸いです。
そんな感じ。