Entries

AS3 メモ

結論から言うと、現状はFlash9とAS3でフルスクラッチでスクリプトベースのサイトを作るのはかなり無謀。
processingでサイト丸ごと作るのと同じくらい無謀。

おそらくAS3は、いかにコード神がお書きになったコンポーネントやフレームワークを使いこなして、自分で難しい処理をかかないようにするか。自分がやるのは、データの結合、アニメ指定、ページ遷移だけにする、というのがキーになりそうな悪寒。

自分でボタンやプルダウンとか作るのは危険な香り。

mxコンポーネントを却下して、自分で表現系に強いコンポーネントを作るより、その暇を全て注入して既存のコンポーネントで、従来のFlash並みの表現を可能とするなアニメーションライブラリを作る方向でいくのがよいんじゃないかと。MC作ったり消したりしてると、ちょっと油断するだけでnull poiner exceptionでまくり。

逆に、AS3は神が創ったライブラリの使い方さえ覚えれば、自分であまり特別なことができなくても、ガンガン高度な処理を行えそう。なんで、今後のAS3勉強は下記みたいな感じでいこうかと。

サイト製作 → 神がコンポーネントを完成させるまで保留
Util系クラス → ガンガン作り貯める
mx.effects.easingライブラリ → ガンガン作り貯める
物理・数学・フィルター・ビットマップ操作 → ガンガン作り貯める
コンポーネント系 → 神頼み (手を出すと後で死ぬと思われ)
パーサ、アナライザー、その他専門知識が必要系 → 神頼み

R.Pennerとか G Skinnerとか頑張れ。