Entries

Amazon関連商品検索 Amaznode を作ってみた

Amaznodeがようやっと動くレベルに

AmaznodeはAmazon商品の「この商品を買ってる人は・・・」の再起検索エンジンです。
くわしい使い方はこちらをご覧くださいませ。

まだまだ直すべきところは多いですが、自分締め切りがきたので一旦アップしてみた。就職活動や、セミナー、WebDesigningのインタビューとかデモ見せはしながらも、はや2年近く放置プレイでしたが、なんとかActionScript3でフルリビルドしてでっちあげました。

Amaznodeはサーチエンジン兼、アフィリエイトツール兼、市場調査ツールなわけですが、百聞は一見にしかずということで、色々な単語をチェックしてみるテスト。

WEB2.0
この単語がマーケッティング用語であることが如実に出ている検索結果。

ajax
Ajax 実装の為の基礎テクニックはおかげさまで第二版が出るようです。

自分の趣味
最近は本を読むしか趣味がない悲しい男ですが、好きな作者とか検索してみる。

京極夏彦
京極フリークと森フリークはある程度共有されてるみたいですね。まぁ理文ミステリの両翼と呼ばれてるのだから、妥当なところか。

Flash
いちおう僕の本も出てる。

グインサーガ
ギネスブック更新中の世界最長国産ファンタジー。109巻まであるだけあって読者はそれしか買ってない様子。

萌え業界
21世紀の日本をささえる産業らしいので、色々試してみたなかで、面白かったのをいくつか紹介。

萌え
美少女、ボーイズラブ、アカデミックという三国史状態。2年前の検索結果と比べると、「萌え」という言葉が一般に膾炙しつつあるのがわかります。2年前はというと、萌えは純愛だという愛好者の主張に反して、エロコンテンツばっかでかなりドン引き状態でした。

ハルヒ
噂のWEB2.0的プロモなアニメも、実は既存のオタク市場の外にはまったくリーチしていない模様。

フィギュア
コレクター的消費層の裏に、人体構造本や解剖医学書などを買いあさる、物凄い求道者の存在するようです。

なんか、色々検索して面白い市場分析レポートとか書いた人がいたら是非トラバくださいませ。