Entries

Processingの教科書『Built with Processing』

Built with Processing』という本を、BNN出版さんから頂きました。ありがとうございます。

dotimpactの田中さんと、generative.infoの前川さんの共著による、processingの教本です。

processingってのはjavaベースのウェブアート製作環境。プログラミングの初心者がビジュアルアートをコードで作ることを主眼としています。本書はその日本初のテキストブック。3月28日発売予定です。

ざっと一読したんですが。凄いよい本です。 コードで思考を形にするには?というプロセスが丁寧に描かれています。文とコードが1:1ぐらいの比率で確認しながら進めます。

コードベースのビジュアル表現をしたい人にはオススメ。特にJavaからAS3に移行して、ビジュアル系にこれから手を出したい!って人は、これ読みながらprocessingなんかも触ってみるととてもいいかも。

ただ一点注意なのは、本の頭にある作例は、世界のprocessing godいわゆる神の手によるものであって、この本読んだらアレが作れると期待するのはNGです。

この本はあくまでコードによるビジュアル表現の入り口。ああいう作品を作りたい人は、さらにDaniel ShiffmanのThe Nature of Codeなんかを続けて読んでいくといいんじゃないかと思います。どちらにしろスタート地点はこの本でOK.

3年前ぐらいに、田中さんと初めてお会いしたときからprocessingの本を書きたいというお話しを伺ってたので、ついに完成オメデトウございます!ボクも元processing使いとして、久々にいじくってみたくなりました。