Entries

Twitterクライアントを、AIRに対応させました。

ApolloTwitterClientをAIRの最新ランタイムに対応させました
パソ買い換えてソース移行すんのが面倒で放置してました。
旧バージョンにあったカーソル消える当の微妙な不具合は、Flex3でコンパイルしたら綺麗さっぱり消えました。フレームワークのバグだったのかな?大分快適です。

しかし、Flexのスキン設定を勉強するのが面倒すぎて、完全にビジュアル部分つくる気力がなくなった。
どっかで本格的なFlexのスキニング講座とかってやってないんすかね、受講料1万円ぐらいまでなら有給とってでもはせ参じるんですが。