Entries

ニコニコで違法動画が削除されにくくなる仕組み

思いついたのでメモ。

基本的に「勝手にあげられた場合のメリット > デメリット」の式が成り立つ限り、削除依頼は出されないし、著作権侵害として成立しないと思うんでうすよね。

なんでトラブル対策としては、違法コンテンツのアップ防止とは別に、権利者に削除依頼を出さないほうが得と思わせるアプローチも、フェイルセーフとしては成り立つわけです。

例えばニコニコ動画の場合、動画の下に時系列にあわせてコメント分布がグラフ表示されるとか。これだけで結構面白い効果がでるんじゃないかと思うのです。


何故というと、ユーザーがコンテンツの何処にどんな反応をするかってのは、コンテンツの送り手からすれば喉から手が出るほど欲しい情報だからです。 ハリウッドだと試写で反応データを計測して、その結果如何で映画の結末とか変えたりするとか。

だから、例えば権利者が削除ツールから、コメントやアクセスの統計データをCSVで取得できるようにすると面白いんじゃないかと思います。

そうすると「消すにしても2~3日寝かせてデータとってから削除依頼を出したほうが得だ」っていう、選択肢が権利者に発生するんですよね。 既にDVDとして商品価値が望めないソフトでも、ニコニコにうpされることで今後のコンテンツ開発の為のリサーチツールとして機能する可能性がでてくるわけです。

違法動画アップロードが削除されるポイントの1つは「違法アップされたコンテンツに広告効果があるか否か」なわけですが、これは正直数値として計測できないじゃないですか。 けど、違法アップされたコンテンツを黙認することでユーザー反応の統計データが得られるってことになると、これは計測可能だし、場合によってはペイする選択肢になると思うんですよね。

結局、違法アップを完全に阻止することが不可能かつイタチごっこだとするなら、防止と平行してダメージを軽減する仕組みや、それをメリットに変換しやすくする選択肢を用意するってのも大事だなぁと。

こういう選択肢は、権利者もユーザーも運営もみんなニコニコできるんじゃないかなと。
そんなことを思いました。

ホントは自分で実装したいけど、ニコニコはFlashからハックとかマッシュアップしにくいので提案だけ。

<追記>
はてぶのコメント見ると、意図が伝わってない人も多かったので追記。
論点はこの方法で解決!というはなしではなく、削除するしないの損益分岐を1つの価値観で図るのではなく、多様な選択肢を提供したらどうか?って話です。 保険や投資等の金融商品と同じく多様な選択肢があること自体に意味があるわけで、グラフとかは単なる例です。

あと単純にニコニコと共存するなら、これ以外にも面白いアプローチもあると思うんですよね。 例えばDVDの売り上げが目標枚数に達成したら、新規作成した特典映像をニコニコとかようつべにうpするよ!! みたいなキャンペーンとか。 これはイケると思うんだけどな。

ニコニコなら売るために○○するじゃなくて、売れたら○○するって新アプローチしやすいと思うんだけどね。