Entries

英語の勉強したい人はESL Podcast聞こうぜ その2

なんか『英語の勉強したい人はiknowよりESL Podcast聞こうぜ』が、キチガイじみたはてブの伸びを見せてたので、色々と追記。

ちょっと英語の勉強法とかについて雑感。

はてぶのコメント欄とか見てると、こんなんだけじゃ英語の勉強にならないみたいな意見がみられる。だけど私見では、社会人になってからは単語帳とかディクテーションとか、ガッツリした英語学習できる人なんて10人に1人もいないと思う。そういうやり方は中高生でないと中々時間が取れない。

その上、人間なんて年とりゃとるほど楽な方向に流れるわけで、正直少ない時間は単語帳めくるより、友達や女の子と遊んだり、自分の趣味に使いたいって人が大半だと思う。だから、まともな英語学習なんてよっぽど鋼の精神があるか、外資で会社のサポートでもなきゃ無理だと思う。

むしろ人間の行動なんてものは、結局は環境によって規定されると思うので、英語ってのを日常に埋め込んでしまえば、なんだかんだであっさり覚えられるんじゃないかと。


そういう詰め込みしきの勉強やるよりは、洋ゲーのRPG( Relentless/Twinsen’s Adventure )とか辞書片手にプレイしたり、オライリーを原書で読んだりとかさ、英字幕つけて24や宇宙船レッドドワーフ号を見たり、海外のブログとか見るとか。オンラインゲーでファッキンジャップとか罵られて、うるせーメリンケン野郎とか言い返したりと自分の興味の範疇や日常にどんど英語を取り入れていくほうがよっぽど力になる。少なくとも文法力はともかくそれなりの理解力は気づいたらついくる。なにより仕事や趣味周辺の分野から広げていくと、あまり辛くない。

ポッドキャストとかだってやりきる自身がない人は、ipod nano買うとか古いipod引っ張り出すとかして、ポッドキャストしか入ってないipodを作れば、意外ととコンスタントに続けられるのではないか。

でも本当はipod touchでESLやBusinessEnglishを再生すると、画面に会話のスクリプトなんかが全部表示されるという驚愕の事実があったりする。 自分の中でipod touchを買って一番感動したのは実はココだった。

英語学習の投資効果は1時間あたり2万円の価値があるっていうんだから、NOVA行くぐらいならipodの1台や2台ぐらい先行投資しちゃえばいいのにと思う。50万100万程度の投資だってすぐに元取れると思う。リンク貼っとくから気合入れて押しちゃえよYOU。別にアリフィエイトID削っていいから。

もう1つのオススメは海外のブログ読んで、日本に色々紹介するそれ専門のブログを書いてみる事。

英語のブログをスキミングして概要をまとめて、「フォトショップのオシャレなブラシを色々集めてみました。これでクリエイティブなイマジネーションがどんどん沸いてきますよね」とか毒にも薬にもならないコメントを書くだけで、英語力はかなりあがる。そのうえ、はてブでモテモテになって、うまくすればアルファブロガーの称号をGET!更には就職や転職すらできたり、それだけで生計まで立つ場合だってある。 こういうのが本当に効率のよい勉強方法だと思う。

あと英語喋る知り合いを作るのも重要。

そういえば先々週、米軍基地近くのミスドで米海軍のなんちゃらオフィサーと偶然相席になって、日本人にチップをあげるのは侮辱か否かというよくわからん議論になった。で、じゃあちょっと実験してみようってことで、コーヒーのお代わり持ってきたお店のオネーチャンにお財布の中の小銭を10枚ぐらいあげて、2人で反応を見てみたりして遊んだ。最終的に意気投合して、今度遊びに来いよキティホーク乗っけてやんぜボーイみたいなノリでメアド交換して友達になった。で自分の英文添削してもらう代わりに日本語教えるってことで、なんかペンパルみたいな感じに。.mil なんてアドレス初めてみたぜ。

ようは何がいいたいかっていうと、英語なんて日常に自然に埋め込まなきゃまず覚えられないって。ノートとか単語帳とかでやっても多分無理。ロンドンで2年半生活してそう悟った。ポッドキャストは電車とかの移動時間をつぶせるので、なんだかんだで効率いいよ。