Entries

パブドメと嫌儲と二次創作

パブドメや嫌儲とかは、ネットで個人製作をするならば、いつか何処かで向き合わなければならないことなので、はやめに荒巻とかをニコニコに出して問うことにしてみた。 いか、意思疎通がはかりやすいように個人の考えをまとめたもの。





■無料にすれば?
別にお金目的でもないので、無料にすることは可能です。 ニコニコでゆっくりは無料で出すって約束してましたし。ただ嫌儲の人々が、搾取を嫌う人々なのか、単なる嫉妬なのか、それとも労力に対する対価すら許さないのか、そういうのを見定めたいなと。

あとお金儲けはともかく、ある一定以上の需要なり品質のものを作ったら、対価がとれる風潮つくらないと、ネットのせいでモノづくりする人々は最終的に衰退しますし。

一応、投資コストというか経費は実労働のみなので、無料化にしたから大損害ということはありません。


■なぜお金をとるの?
端的に言うと、創作の無料化は最終的には作り手を殺すからです。

創作を無料にすると、もの作りは時間の余ってる学生か、金があまってて時間が買える金持ちしかできない行為になっちゃうんですね。好きならば無料でできるだろ? という話もありますが、これが通じるのは学生だけで、結婚していたり、家庭を維持したり、家のローンがあったりと生活コストがある人々は、そのコストまず解消しなければモノ作りに取り掛かれないからです。

また回収が可能なら、絵や音を外注してクオリティアップを上げるようなことも、個人でできるようになるわけですね。 この場合もリスクをテイクするわけなので、ある程度のリスクプレミアムが付かないと、個人創作でリスクをとれる人がなかなかいないkんじゃないかなと。

有名なアマチュアなんかが、そのうち引退しちゃうのは、モノづくりで収入が発生しないので、生活を維持する為に仕事をしなければならなくなり、それがモノづくりの時間を圧迫する→引退。というはよくある話です。

好きなら無料でできる、安くできる、という考えが進むとどうなるかは、アニメーターや声優産業を見ればわかるんじゃないかと思います。


■金額設定の根拠は?
同人アプリなら多分2~300円ぐらいだと思うので、在庫処理のリスクがない分115円にしてみました。 また0円にすると、このクラス以下のアプリは有料にするな、という意思表示になり、iPhoneアプリ開発のハードルがあがり誰の為にもならない。というのも無料化を避けたい理由です。


■なんで2chキャラなんて危険球投げるの?
純粋にのまねこ騒動から3年、ニコ・コモンズやpixivコモンズとかも出てきて、こういう意識がどう変化してるのか知りたいなと思ったのが1つ。純粋に荒巻が好きなキャラなので使ってみたかったのが1つ。

のまねこ騒動のとき、2chでAAの権利を管理する団体を作ろう。みたいな話があったけど、あれってどうなったんでしょうね。書籍やグッズ、CDなんかは色々出てるので、しかるべきところに話をとおせば可能なのかな?とは思いますが。

僕もネット暦はそこそこあるので、純粋にお金儲けだったら2chには絶対手を出しません。それだったら知り合い経由で、安全なキャラクター持ってるところに普通に話しもってきます。もちろん反対が多かったら、その方向にいくんじゃないかと。

逆に、収入から著作権費相当分を、ネット全体に還元することでパブドメが許されるような風潮ができあがると、これから面白くなっていくんじゃないかなと思います。


だいたい、そんなこと考えてます。 単に有料は「要望」の段階なので、どう転ぶかは今後のノリしだいなんじゃないかなと思います。