Entries

英単語ゲーム WordFu が最強すぎる件

iPhoneの英単語ゲーム WordFu (115円) がベストゲームすぎる件。 FieldRunnerを抜いて、俺史上一位。 これさえあれば、英単語マスターも夢じゃないっすよ。

word fu がどんなゲームなのかは、touch labを見るとして、これがとにかく面白い。

ここ数日、電車の中でずっとコレをやりつづけ、2572点をたたき出した。以下、列車に揺られつつ検証を重ねた攻略法。

■コツ
最初のサイコロのチョイスが全てといっても過言ではない感じ。 このとき重要なのは単体のダイスの目ではなく、ダイス同士の相性をよく考えることが重要。そして1つの単語は過去形や、複数形を利用してできる限り再利用するのが重要。

■E と S は必須。
E は全アルファベット中、最頻出文字なのでとりあえず確保。 Sはほぼ全ての単語を複数系、あるいは三単現化することで再利用を可能とするので欠かせない。極論Sがあるだけでスコアが2~3倍になる。 EとSは相性がよく複数形等の特殊な変換をサポートしてくれるのも見逃せない。

■Dを追加
DはEと組み合わせることで、-ED として過去形を形成する。さらに接尾語として否定表現の DE- を形成できるのも見逃せない。

■I, N, G
説明するまでもなく、全ての名詞と動詞を、進行形と動名詞にしてくれるので点数が大幅アップ。余裕があればそろえたい。

■E, R
EがあればRも強い。 接尾語-ERは、多くの動詞を人名詞にし、また比較級を形成する。その上、繰り返しの接頭表現 RE- を形成できる。

■結論
結論としては D, E, S, I, G, N の6文字プラス可能なら O, R, A, Tのいずれか入手できれば最強の布陣かなという印象。
例えば D,E,S,I,G,N プラス R があるだけで、1単語が9回使えるわけです。当然スコアも9倍になる。

Design, Designs, Designed, Designing, Designer, Redesign, Redesigns, Redesigned, Redesigning

そもそも単体でも DIE, DIN, DEED, DESIGN, EDEN, END, GEN, GIN, IN, INN, IS, NEED, NINE, SEED, SIDE, SIGN, SIN, SINE… と大分使い勝手のいい。この文字組みが全部バリエーションでまわせれば、それだけで余裕で500点突破は狙える感じ。