Entries

2009年の未来予測 答え合わせ

2008~2009年の未来予測の答え合わせ。 
とりあえず今年はARが予想外に大流行した以外は、だいたい予想どうりに動いてる感じ。 でも、今年はエントリー数が少ないのでそこまで予言してないなぁ。 ほぼ2008年に書いたことが実現した感じかと。 ニートになった以上、未来予測を外すと、マジで飢え死にするので、大分シリアスでますwww 2010年の予想もほぼまとめたのだけど、それは来年になってから。

当たった予測

・Flash の iPhone 実装は、実行形式スタイルでストアに置ける。
Flash for iPhoneの出現内容がドンピシャ

Kindle はプラットフォームのダークホース
プラットフォーム三強はApple, Google, Amazon
デバイスによる、直通パスの争奪戦

・Apple観、iPhone観
ここら辺とか、だいたい当たってた。

App Store観
アプストアの動向と予測は、2008年のエントリからほぼずれてないんじゃないかと。

iPhoneアプリは限界までの値下げ競争
在庫費用がないんだから当たり前。
ここら辺は、ちょうどフリーという本が、色々と裏付けしてくれた。

はずした予測

Apple TVはスゴイ
まだこない。 AppleがケーブルTVを囲い込んだ瞬間に勝利確定なんだけどなぁ。。。まだこなさそうでした。

携帯のグローバル化スタンダードはインド周辺から来る
残念ながら、まだ来てない。。。iPhoneがインド高すぎるんだなぁ。
内容自体はあってると思うので2010年以降か。

クラウド・クリエイテイブの攻防
これは来ると思ったんだけど、キラーなシステムがまだできてない感じなのかな。
この方向への新化は避けられないとは思うんですけどねぇ。


大局としては、デバイスをベースとしたプラットフォーム戦争がテーマとなった2009年、来年はクラウドがホットになりそうですが、個人的にはあそこは地雷というか戦場すぎる気配がして手を出したくないところ。来年の見所はクラウド上でのチキンレース、そしてコンテンツの価値の相対的な低下が顕著になると思うので、そこをどう生き抜くかを必死で考えています。