Entries

AppStoreでエロ・グラビアアプリが大殺戮状態について、雑感

AppStoreでエロ系・グラビア系アプリが一斉削除されはじめた模様。そして、世界中の開発者が阿鼻叫喚の地獄に叩き落されている、なう。 なんというか往年の2ch閉鎖騒動を見ているような気分。

例のおっぱいアプリ等、家が数件建つようなアプリも容赦なく消されており、グラビアアプリをカンパケ販売していた方々も大ダメージのことかと思います。以下雑感


Appleの声明
TechCrunch曰くのAppleのメールでは、「ユーザから苦情が来た場合、レビューチームが再チェックを行い、不適切とみなされた場合は消す」とのこと。

“Whenever we receive customer complaints about objectionable content we review them. If we find apps that contain inappropriate material we remove them from the App Store and request the developer to make any necessary changes to their apps in order to be distributed by Apple.”

おそらく現状の大殺戮は、「俺のアプリ消されたのに、なんでコイツの○○はOKなの!?」というメールが原因で、さらなるアプリを巻き込んで、事実上の密告しあい状態になってると思われ。

非公式情報
億単位の収入を突然たたれたオッパイアプリの作者のブログによると、Appleの新ルールでは

・女性のビキニ禁止(アイススケートのタイツも駄目)
・男性のビキニ禁止
・肌みせ禁止
・おっぱいを揺らせるアプリであることを示唆するシルエットの禁止(おっぱいアプリなので)
・エロを示唆する言葉 ( boobs, babes, booty, sex )等
・劣情を喚起するもの何でも
・性的な内容を含むものは、全て許可されない。

原因はなにか?
大きく考えて、以下の3つが考えられる。

・iPadで性的電子書籍コンテンツが氾濫することへの予防策
・教育端末として導入する場合のリスクコントロール
・イスラム教圏と中国等でのiPhone, iPadの販売に対する配慮

時期的に考えれば、「iPadの初期リリースにアダルトを露出させたくない、しかしiTunesのレーティングコントロールを1ヶ月以内に改善する時間がない」、というあたりがなんじゃないかと。 多分、WWDCとか終わってひと段落した頃に、こっそりiTunesがバージョンアップとかして戻ってくるんじゃないかと予想。 多分Apple IDの生年月日が未成年の場合、R17+のコンテンツが表示されなくなるとかそういう形で。

去年、自分もカメラアプリの仕様変更で、大ダメージを受けたことがありましたが、月額やアイテム課金系は返金ラッシュがくるかもしれませんが、これはもう耐えるしかないかと。誰も補填してくれないと思うので。 とりあえずしばらくは、危険球は投げないのが吉だと思います。

コンテンツが浮いちゃった人はみんなAndroidに移住して、Androidをエロデバイスにしちゃっても面白いかも。