Entries

iPhoneから家電を楽々リモートコントロールできてヤバい

家中の照明や音響やプロジェクターを、iPhoneから一括コントロールできるようにしてみた。
予想以上にやばい。超便利すぎて死ねる。

どうやるん?
Glamo iRemocon と Unity Remote、Griffin Beacon という3つのチョイスがある。
実L5Remoteというもう1つのチョイスもあったのだけど、これはわが家では動かなかったので割愛。


Glamo iRemocon
価格:26880円
純粋スペックなら神いわゆるゴッド。高いが神。
iPhoneとWIFI通信し、ほぼすべての赤外線リモコンを学習可能。スキンもカスタマイズ可能もでき、そのうえ自宅外からの遠隔制御までできる。家への帰り道でエアコンをオンできるのが強力。マクロ機能やタイマーもサポート。エアコンが動くのが素敵。弱点は本体をケーブルで無線ルーターにつなげなければならないこと、あとUIカスタマイズがPCのWebからオンリーでエディタも高機能だけどしょっぱいのが難。


Unity Remote

価格:16980円
こちれも神。ほぼオールマイティな学習リモコン。そしてもっともオシャレ。費用対効果ではもっともお得と思われ。弱点はアプリ側のUIが、デバイスにくらべて微妙にオシャレじゃない点。


Griffin Beacon
価格:10,375円
Bluetooth接続型の学習リモコン。
ビデオや照明、オーディオ、DVD、ブルーレイ、ゲーム機など20万機種のデータを搭載、ないものも自分で学習させられる。マクロ機能サポート。弱点はエアコン系などの周波数帯の異なる通信フォーマットが無理なこと。あと赤外線範囲が短い。自宅のエアコンとダイソン扇風機が動かなくてちょっと泣いた。


L5Remote
価格:4980円
iPhoneのドックコネクタにさして使うタイプ。最もリーズナブル。弱点は使うときに毎回ドックコネクタにさすのがすごい面倒くさい。自分は買ったけど最低限grrifin以上にすべきだった。

さらなるハック
リモコンでOn/Offできる電源タップを買えば、単純な家電ならすべて制御ry

まとめ
あきらかにお金と機能が比例しているので、予算のある人は一番上がオススメ。ただしiRemoconは有線なのでルーターと家電の位置関係によっては諦める必要も。Unityもおすすめ汎用機で費用対効果的にはNo1。グリフィンはエアコン以外なら実用レベル。 開発者ならばAPIが公開されているiRemoconがオススメ。自作アプリで制御できるのでメディアアートから殺人事件トリックまでなんでもできそう。そもそもUIが気にくわなければ自作できる。

1つの端末にすべてを統合できると生活がガラリを変わる。これは自宅最適化の序盤にやっとくべきだったと激しく後悔。