Entries

SuperAlbumがAppStore公式ページで紹介されたよ

先日リリースしたSuperAlbumですが、なんとAppStore公式ページ(Facebook)でフィーチャーされました。
こんなことが起ころうとは… コメントに700Likeとかついて超感動です。

拙作…というか、 @yama3tomato@cathandnya@fladdict の3人合作で作ったわけですが、これは嬉しい。

○○に掲載系のエントリは書かないようしてたけど、あまりに嬉しいので例外ポスト。

裏話とか
やったねエントリだけだと申し訳ないので、ちょっとぐらいは裏話をとか。

昨今は超クラウドブームなわけですが、サーバーサイドが書けない僕はあまり面白くないのです。 そんな悔しい僕としては、なんとかクラウドの弱点を突くような何かをしたい。そんな流れ出でてきたのがSuperAlbumの初期アイデアだったり。

クラウドというのは結局のところ、「囲い込み」というのが本質の一部になっていると思うのです。だからメインストリームのサービスが巨大化すればするほど、掬いきれないニッチな需要が出てくる。そして、そのニッチ毎に小さなインターネットを再生産していってしまう。

そのニッチな点を連結して線にすれば、自分がクラウドをもたなくても、疑似的な巨大クラウドを形成できるんじゃね?と思ったのがきっかけです。この戦略なら巨大サービスが群雄割拠しても、十分にポテンシャルと存在意義を発揮できるのではないか?と。

SuperAlbumはその構想の初期コンセプトを実際に落とし込んでみた感じです。現状はただの串刺しビューワですが、魂的にはそんな感じ。インターネッツ界のフェザーン(銀英伝)を目指して現張ります。

これが、うまくいくかは神のみぞしる感じです。
まぁ、うまくいかなくても、自分が使い倒せるアプリになってるので無問題。

そんな感じではございますが、単体のアプリとしてもちゃんと作ってあると思います。色々なところに写真が分散している人はぜひぜひ。