Entries

わかりやすい「エレベーターの開閉ボタン」ってどんなんだろうね?

Twitterで「ボタンと間違いやすいサイン」について呟いたら・・・
いつのまにか「間違いやすいエレベーターボタンのデザインの話」に巻き込まれてたでござる。

面白そうだったので、自分でも考えてみたり。コアコンセプトは以下のような感じ。

  • 安全側にマージンを設ける
  • 表現の為に安全を犠牲にしない
  • 迷ったらコンサバに。チューニング芸で頑張る。
  • 視覚的/言語的にハンディキャップがある人にリスクを負わせない。「ってか、そこは周囲の人で吸収する社会にしようぜ!」という思想を、そこはかとなく埋め込む。

ボタンの文言とか

「開く&閉じる」や「開&閉」は、漢字が似てて視認性が悪いのでボツ。「あける&とじる」や「あける&しめる」は、「る」が被るのでボツ。「Open & Close」は視認性が悪いし子供がわかんないのでボツ。

で「ひらく」と「しまる」に決定。

「とじる」や「しめる」じゃなくて「しまる」にした最大の理由は、電車のアナウンス。「ドアがひらきまーす」「ドアがしまりまーす」と言うフレーズは、サウンド的に外国人でも一番聞き慣れてると思ったので。

開くボタンを左に
慣習として「開く」ボタンが左にくるらしいので従うことに。上下配置は混乱を生むのでボツ。

UIは悩んだらコンサバに。

ついでに「ペアリングされたボタン」ってことを明示するため、枠で囲んでみたり。

閉じるボタン目立たなく
そもそも「閉じるボタンいらねーんじゃねぇの?」とも思うけど、実験やリサーチなしに要素を取り除くとか怖い。なので、いちおう残しておく。

たぶん「閉じる」を無くすと、自動クローズ時間の再調整がややこしい。エレベーターの平均クローズタイムだと冗長になり、それより速くするとトラブルが起きるかもしれない。

UIは悩んだらコンサバに。

「なくても機能するボタン」なのは確か。だからコントラストを落とし、すげぇ目立たなくすることに。

青じゃなくて緑

信号が青なのは(というか青と呼ぶのは)は日本だけで、世界的にはグリーンが安全色なのでそっちに。

同時に押したら「開く」が優先。
安全側にマージンを設ける。

「開く」をデカく。
安全側にマージンを設ける。

「開く」だけピクトグラムをつける
「開く」ボタンだけワールドワイドに。
てか日本語わからない海外の人に「閉じる」オペレーションをさせない方向で。そこは日本人がやってあげようよ的な。

「開く」だけ点字つける
同じく、目の不自由な人に「閉じる」ボタンを押すリスクを押し付けない方向で。
図にはつけてないけど、そういう方向で。<追記>コメント欄でちょっとツッコミ入ったのでちゃんと調べてみたい。

まぁ、こんでけやっとけば大丈夫なんじゃないの?的な。

個人的な興味としては、「しまる」ボタンを固くしたらどうなる?とかは実験してみたい。ただ現状段階では、確証のないものを提案はできないかなぁと。

基本的に新しいインターフェースは、ユーザーにとっては「未知」なので、とっさの判断が必要なシチュエーションで新すぎるUIを導入するのは怖い・・・というか危険でしかない。なのでコンサバで安全側にどこまで寄せるか?の調整に注力したいなと。

そうそう大きさのイメージとしては、階数ボタンの縦横2倍のサイズをイメージしてます。比較物なくてゴメンナサイ。



<追記>
wa-ren和尚が、100%真逆の提案をしてて、なるほどなるほどとか思ったり。

<おまけ>ガチで危険なエレベーター(20秒から)。