Entries

一眼レフで超高速撮影をする方法など(多分弾丸も撮れる)

連休中の遊びにハイスピード撮影に挑戦@お風呂。
ヤバイ、すげぇ面白い。

昔からハイスピード撮影やってみたかったのですが、ハイスピードカメラは一千万円クラス。正直諦めてました。水滴ですらシャッタースピードが1/4000〜1/8000秒、弾丸や風船だと数万分の1秒必要なんですよね。

普通の一眼で、f.13のシャッタースピード1/8000以下とか無理ゲーです。

そしてそもそもの話、一眼のシャッターは1/1000秒単位のタイミングで誤差なしで被写体を狙えるほど精度が高くない。

ところが調べてみると、一眼レフで擬似的に限界以上のシャッタースピードを出す方法確立されてたり。世の中には頭のいい人がいるものです。

それはシャッターでなくフラッシュで、ハイスピード撮影するということ。

もうシャッターは開きっぱなしにして、フラッシュを超速で点灯させて写真撮る。
暗闇で長時間露光をしてフラッシュを1/20000秒だけ点灯すれば、シャッタースピード1/20000秒で撮ったものと同じ写真が撮れるわけです。

確かに、フラッシュの明滅はシャッターよりも速くタイミングも正確。
思いついた人、すげー頭柔らかい。

そんなこんなで、普通の一眼レフで、f13でシャッタースピード1/8000とかの写真が撮れた。この手法なら、タイミングさえ合わせれば弾丸で破裂する風船とかスイカとかも、自宅で撮れるかもしれない。

引き続き実験をしてみる。透明液体のライティングとか全然わからない。