Entries

JSでアメーバのシミュレーション作ってみた


jsでアメーバのシミュレーションを作ってみるなど。ブラウザで5分ほど放置しておくと自然淘汰でなんか生まれます。要HTML5環境(iPhoneだと重すぎる)。

スケッチの製作環境を、Flashからprocesing.jsに移動しようかなぁというテスト。「x‐DESIGN――未来をプロトタイピングするために」の一章を読んだら、なんか無性になにかを作りたくなったので、作ってみた。

processing.jsライブラリの勉強に、アメーバのシミュレーションを作成。
今までJavaScriptでのスケッチには、creative.jsを使ってたんですが、簡単なスタディにはprocessingのほうがいいかもしれない。

Daniel ShiffmanのFlockingとかを脳内イメージしながら、適当に書いてみた・・・はずが完成したら別物に

アメーバは、細胞が単体のうちはブラウン運動する程度しかできない。ところが細胞同士が結合して一定の大きさに育つと、周囲の相手を補食して巨大化しはじめる。十分に巨大化すると、アメーバはさらなる餌をもとめて自走しはじめる。大きさによって振る舞いを変えるコードとかは書いてないのに不思議。

コード書いてるうちに、「ああそうそう、processingってこういうのだよねー!」って脳汁が溢れて来た。


x‐DESIGN――未来をプロトタイピングするために