Entries

カンボジア遺跡にいったら、ガチでダンジョンRPGでヤバイ



ゴールデンウィークをずらして、初カンボジアに行って来たわけだけど超楽しかった。


アンコール・トム。内部はまさにウィザードリィ。


いろんなところが崩壊してる。


十字キーで移動する感じ。


ダークソウルな何か。








アンコールトムといえばデカイ顔。


顔一個が石柱一本でございます。






謎の仏像




復元工事中のタプローム遺跡。ガジュマルに浸食されて崩壊しかかってる。


ガジュマルの樹に浸食されたお釈迦さま。


ベンメリア。天空の城ラピュタのモデルになったとかなんとか。


ベンメリアは郊外のためルートもまともに整備されておらず、崩壊状態。トカゲいっぱいでワンダっぽいです。


この廃墟感。観光中とはいえ足踏み外したり落石くらえば死ねます。








破壊された石柱。


ベンメリア遺跡にいたカワイイ子供。 ダンジョンの向こうから瓦礫をヒョイヒョイと越えて10体ぐらいで出現し、色々とガイドしてくれる。
そして最後にお金をせびるのである。世は無情だ。




宿代わずか380円、総額8万円のトリップ
いろいろ雑感まとめ。

・物価マジ安い。一泊100〜300円ぐらい。総経費、飛行機6万、宿代合計1500円、その他2〜3万ぐらい。
・平均年収$380ぐらいなので、日本人は鬼のようにお金持ちにみえる。
・大人の日給が$1ちょい。子供は旅行者から$5もせしめれば、大人以上に稼ぐ。
・キャンディが重要アイテム。子供に配ると神になれる。
・光的に、写真撮れるのは朝5〜8時と、16〜19時ぐらい。
・昼は殺人光線すぎて死ぬので寝るのがいい。
・食べ物ウマい。
・ノミと蚊対策は必須。

民族大虐殺がおきた修羅の国・・・と思われているカンボジア。
実はポルポト政権崩壊後、アンコールワットが世界遺産登録されたことにより、一気に観光国家として復興しました。
アンコールワットのあるシェムリアップ周辺は、治安もよく、武装強盗も地雷も過去の話です。

カンボジアまじヤバい、またタイミングをみて行きたい。