Entries

アプリのプロトタイピング用ノートを作成しました

スマホアプリのペーパープロトタイピング用のノートを作成&販売開始いたしました。アプリのプロトタイピングにPOPアプリとかを使っている場合、相性抜群です。iPhone実寸のグリッド入り&各種ガイド線付なのでNavigationBarやTabBarなども簡単に線を引けます。

DeNA様のUI/UXチームがダンボール1箱(160冊)ほど導入してくださいました!ほんとうにありがとうございます。

THE GUILDでは「アプリはプロトタイピングが9割」という信念のもと、自社でプロトタイピングツールを作成しています。また、チーム内だけでなく、クライアントからパートナーまでツールやメソッドの標準化することを目標としています。

業界全体でメソッドやツールを標準化することで、みながノウハウを使い回せてものすごく生産効率と品質が向上するのではないか?と思うのですよね。初期フェーズでのプロトタイピングもっと流行らせたい。ちゃんとプロトタイピングに予算が割り振られるようにしたい。

ところが、作ってみたのはよいものの、気軽に1000冊刷ってみたら事務所がダンボールの山に。リアル物販には「体積」と「物流」って概念があるのですね・・・失念してました。enchantMOON作った清水さんとか本当に大変だったんだろうなぁと今更に思うなど。オペレーション考えると幾ら売ってもまったく利益ががが・・・

法人やチームの方は、Stores.jp委託販売での10冊〜の法人パックが送料無料でオススメです。担当者の皆様といたしましては、よろしければ是非ご導入くださいませ。ストア、専門学校などはお問い合わせいただければ卸売り販売も対応いたします。

Specification:
50 pages(Wood Free Paper 55kg)
4 templates per page.
A4(210mm×297mm)

Credits:
Direction: Takayuki Fukatsu (THE GUILD, Art & Mobile)
Design: Chiharu Kodama (THE GUILD)