Entries

出前から家政婦、タクシー送迎まで!Amazon Dashを万能化して、サイバー貴族になる方法

日本人の生産性の低さが嘆かれる今日この頃、fladdictさんとしてはAmazon Dashを万能化して、現代のサイバー貴族となる方法を模索しております。

Google Home Assistantや、ザッカーバーグのAIホーム計画など、面白そうだなぁと思いまして、自分も色々と実験。

結論からいうと、AIやハイテクなど使わなくても、ほんのわずかの工夫があれば、誰でも自宅にスーパーアシスタントを構築して、サイバー貴族となれる

ITの本質は、貴族に占有された封建システムを、テクノロジーによって庶民に解放することだと思うんですよね。なんで実際にやってみました。Amazon Dashボタンを改造して、出前、家政婦、タクシー送迎から、リアルアシスタントさんの御用聞き呼び出しまで、あらゆるものをワンプッシュ化!生産性バカ上がりです。

これで日本の生産性も回復するはず。

人機一体の、スーパー・アシスタントの仕組み

  • Amazon Dashボタンを押す
  • node.jsで、ボタンのPushを乗っ取る
  • node.jsがslack経由で、秘書サービスにメッセージ
  • 秘書さんが作業してくれる
  • 秘書さんが業務ステータスを、Googleスプレッドシートに入力
  • Geckoboardがスプレッドシートを読み込み、ダッシュボードに業務進行をビジュアライズ
  • 秘書さんがFacebook / Lineで結果報告



1. Amazon Dashボタンを押す
まずは、普通にAmazonから、Dashボタンを大量に購入しましょう。Amazon Dashはワンプッシュで、Amazonのいろんなものを注文できる魔法のボタン。そのままだと、普通に商品が買えるだけなので、様々なツールを使って処理を乗っ取っります。

2. node.jsで、Dashボタンを乗っ取る
node.jsを使って、ボタンの処理を乗っ取ります。これで「ボタンが押された」を検知できます。こちらのページを参考に、node.jsサーバーを立てましょう。そんなに難しくはありません。

3. slack経由で秘書サービスにメッセージを投稿する
APIのない様々なサービスに対して、どう柔軟に命令を下すか? この究極のソリューションは「人間にやってもらう」だと考えました。秘書サービスCasterと契約して、slackに常駐してもらいます。(月額30時間10万円ぐらい)。ここに様々なオペレーションが投稿されることで、APIの有無をガン無視した究極のオペレーションが達成できるわけです。

4. 秘書さんが作業してくれる
例えば「投資」と書かれたAmazon Dashボタンを押すと、以下のようなメッセージがslackに投稿されるわけですね。

証券会社のhogehogeさんに電話をして、世界平均のETFを100万円分、買い注文してください。
hogehogeさんには、「購入後に、電話で報告してください」とお伝えください。
注文約定の前に、このメッセージが何度も重複投稿されていた場合は、ミスの可能性があるので、電話で僕に確認をしてください。
よろしくお願いいたします!

ポイントは、確認作業や漏れ抜け、例外処理が無いような、メッセージ設計をすることです。ボタン連打に対する、例外処理などはちゃんと設計しないと悲惨なことになるので注意しましょう。また、知らないところでオペレーションが止まっても問題なので、業務が滞った時には電話やLINEで確認が来るように設計します。自分にも秘書さんにもなるべく負担がかからないように、ここは丁寧な設計が大事です。

5. 秘書さんが業務ステータスを、Googleスプレッドシートに入力
ワンボタンUIは、発注事故が怖いのでステータスの見える化が非常に大事です。
各ステータスの記入欄が設けられたスプレッドシートを用意し、「進行中」「次回、発注はいつ」といった内容を入力してもらいます。

6. スプレッドシートを読み込み、ダッシュボードに業務進行をビジュアライズ
KPIビジュアライズサービスのGeckoboardを使い、スプレッドシートを読み込み、常設の専用ディスプレイにビジュアライズします。
これにより、発注中なのか?何が起きているのか?などが一目でわかるようになります。


7. 秘書さんがFacebook / Lineで結果報告
ステータスのPush通知も重要な作業です。Facebook / Lineのメッセージで経過報告をしても立ったり、カレンダーに日程を入力してもらいます。

まとめ
いかがでしたでしょうか? AIなどのハイテクを使わなくても、ちょっとした工夫でこれだけの自動化、生産性の向上ができちゃいます。
これで貴方もサイバー貴族、ギリシャ市民を気取って哲学と文化に注力できます。

自分で実行するには「秘書サービス月額10万円」というところがネックになります。秘書さんの稼働は30時間もいらないので、複数人で割り勘にすると良いかもしれません。あるいはオカンや、アルバイト、部下、クラウドソーシングとつなぎ混むことで、色々と調節できるかもしれません。

今後の改造ポイントとしてはDMM Okanと接続して、オフラインでの買い物業務などもワンプッシュで可能にしようと思います。

それでは皆さん、良いお年を!