Entries of 未分類

ToyCamera, OldCameraにTwitter投稿機能がつきました

リリースしてはや1年半ですが、さりげなくアップデートは続きます。
ToyCameraOldCameraからTwitterの投稿ができるようになりました。

昨今はライバル機種が次々とライブラリインポートを導入。カメラアプリから写真編集アプリへと方向転換する今日この頃です。しかしシンプルイズベストを信条に、ToyCameraは売り上げを捨ててでも、意地でカメラアプリであることに固執していきます!

みなさま今後ともよろしくお願いいたします。

iPadユーザーインターフェース講座

元アップル社員が、スタンフォード大学で行ったユーザーインターフェースの講義のスライド。激既っぽい内容が多いけど、とりあえず予習程度に。

個人的に気になったフレーズは、iPhoneはしばしばアンチソーシャルであるが、iPadはよりSocialだという指摘と、 4x the pixels = 4x the ugly、 画面が4倍でかいので、(ダサいものを作ると)4倍ダサくなるという指摘。

iPadの持つ1024 x 768 という解像度は、Flasherのもっとも得意とする解像度なので、なにかFlasherで提案できればいいよね。

QuadCameraがアニメーションGIF出力に対応

iPhoneアプリの連写カメラ QuadCameraがver 2.30より、待望のアニメーションgif対応。アンドGoode App Ever Award2009のベスト写真アプリ受賞記念セールでしばらく $0.99。
アニメーション再生状態で、Twitterかメールを選べば出力できるので、どしどしTwitterにヘンテコアニメーションを送って頂ければと。

リリース当初からの1年越しのリクエストですが、ようやく搭載できました。
みなさまお待たせいたしました。

今回のアニメーションGIFパートは、cocoponさんが多大なヘルプをしてくださいました。マジ超絶感謝です。足を向けて練れないぐらい。

また隙をみて、QuadCameraの更新をすると思いますので、
今後ともよろしくお願いいたします。

AppStoreでエロ・グラビアアプリが大殺戮状態について、雑感

AppStoreでエロ系・グラビア系アプリが一斉削除されはじめた模様。そして、世界中の開発者が阿鼻叫喚の地獄に叩き落されている、なう。 なんというか往年の2ch閉鎖騒動を見ているような気分。

例のおっぱいアプリ等、家が数件建つようなアプリも容赦なく消されており、グラビアアプリをカンパケ販売していた方々も大ダメージのことかと思います。以下雑感

Flash CS5発売と同時に、iPhone開発者としていいポジションとる方法

wonder.fl に低マシンパワーでも動く、Flashカバーフロー実装/公開すればいいんじゃないかと。
とりあえず前哨戦のヒーローになれるはず。世界レベルで。

Flasherで、第一次ラッシュ乗り遅れたけど、これから獲りに行くぜ!!ってヤル気あふれる方は是非。

QuadCamera on Simpson’s iPhone??

海外の翻訳会社の中の人から、QuadCameraがシンプソンのiPhoneに入ってるよー! というメールが来た。スクリーン二段目の左端。

確かにそれっぽいような、気のせいなようなwww 一瞬、電卓のような気もするけど、微妙に違う。
誰かQuadCamera以外の、◎が4つ組み合わさったアイコンのアプリあったら教えてください!
1st genの計算機アプリと思われ

Flash Platform Camp で喋るよ

3/16日に開催される、Adobe Flash Platform Camp Tokyo でなんか喋ることになりました。日本からは僕とびんた先生。定員500名ですが、既に残席ほとんどないとか満席になりました。

USからMike Cambersとか、Mario Klingemanとか大御所が色々とやってくるなか、僕なんかが喋っていいのかはなはだ疑問ですが、喋ることに。

多分、最近の自分のFlashとiPhone(他スマートフォン)やらの活動を軸に喋るんじゃないかと思います。唯一の懸念点は、三月は超絶修羅場の為、スライドなしのプレゼンになるんじゃぁないかと、どきどきしながら頑張ります。

TiltShift Generator の iPad版とか

極秘で開発とかして、ほかの人と被るのもやなので、先に告知。
TiltShift GeneratorのiPad版、ぼちぼちと企画中です。 カメラがついてないので、ほぼデジカメ写真の編集アプリですがデカイ画面で使うと楽しそうです。

そういえばTiltShiftGenは、iTunes リワインド2009のベストオブ2009で8位になってました。去年の9月にリリースしたので、たった3ヶ月分の成績でのランクインということで、とてもビックリしました。 この場を借りてお礼申し上げます。 今年もいいもん作れるように頑張りまっす。

Flashで作った iPhoneアプリがリリースされたよ




日本では一番乗り・・・なのかな!?

Adobe Flash CS5 (Beta) によって作られたiPhoneアプリをAppStoreに公開しました。 シンプルなメトロノームアプリです。

いちおうアプリのリリースと、告知だけは許可貰ってます 。UIを改良したver1.01も現在審査中。

本来パブリックベータ公開にぶつける用に作った、オプソ前提のテクニカルデモなので機能的にはシンプル。 「iPhoneじゃFlashは実用レベルじゃ動かない!」という説を覆すべく、比較的正確な動きが要求されるメトロノームを作ってみました。アニメーション検証と思って頂ければ。

感想としては最適化をすすめれば商業案件で十分使えるレベル。この程度のクオリティが実装工数2〜3日で作れるとなると、CS5のリリースと同時に、大量のFlasherさんが参入してきそう。

正式版ではより速くなり、ヌルヌル動くiPhoneアプリが大量に出ることに期待半分、不安半分。 実行形式のFlash Player出る予想に人生の全額を賭けてiPhone業界に飛び込んだわけですが、無事に路頭に迷わなくてすみそうです。やった。

FlashでiPhoneアプリを作る最大の利点は、AppStore用アプリとほぼ同じものを、オンラインデモとして簡単に公開できること。 これはAppStoreの露出問題を覆せる、Flasher専用の「たった一つの冴えたやりかた」。 将来的にワンボタンで、iPhone版、Android版、オンライン版が同時にビルドできるようになれば、その開発アドバンテージは計り知れません。なお今回オンラインデモを公開してないのは自粛です (公開したswfにFlash for iPhone依存のコードが入っていると多分まずいので)。

喋ってよいタイミングになりしだい、ソース公開したり勉強会しようと思います。 今後の情報等は twitter で。

自腹でiSlateプレゼント! iPhone写真コンテスト

アメリカで2月15日までiPhone写真コンテストが開催されています。

主催はAdorama.comという、写真コミュニティー。賞品は色々。審査員はカメラマガジンやプロのフォトグラファーのみなさんです。

投稿方法は自分のとった写真を、サイトのフォームかアドレスに送るだけ。このとき自分が使用したアプリを申請します。

で、面白そうなので勝手に便乗。

もし僕のアプリ、ToyCamera, OldCamera, QuadCamera, TiltShift Generatorのいずれかを使用して、1st(1人) か 2nd(10人) prizeをとった人がいましたら、ご連絡くださいませ。 抽選で1名に僕が個人的かつ自腹でiSlateプレゼントします(Appleから本当に発売されるなら。ない場合は次の新iPhone?)。

<追記>どうやら地域的な問題で、入力フォームから投稿できないと表示されます。これは本家のプレゼントに関する法律的な事情だと思いま。なので、メールで受賞した場合も本家のプレゼントを辞退する旨をお伝えしつつエントリーするか、登録時にUSのproxyを経由すれば大丈夫かと。 現在、主催者に問い合わせ中です。

連絡先はtwitterかfukatsu あっと gmail.comまで。興味がある方は是非チャレンジしてくださいまし。