Entries of 未分類

読書日記 – iOS開発におけるパターンによるオートマティズム

「iOS開発におけるパターンによるオートマティズム」は、HMDTの木下さんによる、2/9日発売のiOS開発本。 超オススメ。
本来なら、僕がレビューするのもおこがましいですが、BNNさんから献本を頂いたので役者不足ながら。

インターンシップとか募集してみるテスト

寄付ハック」であったり、変なウェブサイトであったり、弊社ノベルティであったり、あまりお金にならない実験的なプロジェクトを色々したい!!
でも、ちょっと生計をたてる為のプロジェクトもやらなければならない。手が二本しかないのが口惜しい今日この頃です。

なので僕の悪巧みを色々と実験してくれるインターンさんとかを大募集したいのですが、どなたか暇な人はいませんでしょうか?

Youtubeにアニメを放流するとDVDの売り上げが伸びる調査結果

慶應義塾大学経済学部准教授・田中辰雄氏の発表より。via 俺的ゲーム速報牙

この論文は経済産業研究所のディスカッションペーパーとして書かれた、YoutubeやWinnyがアニメDVDの売り上げにどう影響を与えるかという調査。
結論から引用すると以下の通り、

1) YouTubeで無料視聴されることはDVD販売とレンタル回数を減らさない。特にDVD販売はむしろ増加させる効果があり、YouTube再生数が 1%増えるとDVD販売は0.24%増える。

2) このことは YouTubeでのファイル削除の効果からも確認できる。ファイル削除はテレビ放映中に行っても DVD売上に影響は無く、テレビ放映後に行うとDVD 売上をかえって減らす。したがって、YouTubeについてはファイル削除を行わず放置した方が著作権者の収入は増える。

3) Winnyによるファイル交換はDVD売上には影響を与えないが、レンタル回数は減らす効果がある



ネットの住人からすれば肌感覚でなんとなく感じていたことだけれども、それが数字を伴って出てきたのがステキ。

もう公式で低画質映像にDVDのCM入れてYoutubeにうp、そして野良アップを駆逐すればいいのかなぁと思う。 「2期もやって欲しかったらDVD買ってね♪」ぐらいようつべ映像の巻末に入れとけばいいんじゃないかな。

このまま踏み込んで、過剰にDRMかけると商品の売り上げが減る事を証明し、過剰なDRM推進派がフェードアウトすると、大分風通しがよくなるんじゃないかと思う。

ただ、これはアニメに関して。論文内でも指摘されている通り、ゲームや電子書籍は一概にはそうも言えないと思う。ゲーム等は違法配信と正規配信でデータ劣化の差がほぼない為、違法配信が代替物として十分成り立ってしまうので。適度なDRMは必要だと思うけど、ガチガチなのはどうかと。「DLじゃなくてストリーミング露出は売り上げに貢献する」と考えるのがよいかもしれない。


逆に面白そうなのは、ようつべやニコニコでの試聴を前提として、アニメの表現や構成がどう変化していくのか?

エヴァ的な多重参照や複雑な伏線というものは、より極端に売り上げ増加のインセンティブになりそう。単純に見てスカっとして終わるものよりも、心にずるずると刺さったり、ストーリーや主人公・ヒロイン感情移入させることが、より重要になる。。。ということか。

これからはYoutubeで長く試聴されることを前提とした作品プロットの作り方とか、そういう方法論がでてきたらステキだなと思ったり。
ぶっちゃけ僕はTVを持ってないので、iTunesかYoutubeかニコニコでみれない動画は、この世に存在しないも同然なので、はやくワンクリックで買える日が来て欲しいです。

iPad初の定期課金モデルアプリ、The Dailyの雑感 メモ

いよいよiPad初の定期課金モデルアプリ、The Dailyがリリース。
メディア王マードック氏が、3000万ドルを費やして作ったと言われるモンスターアプリです。

USオンリーで日本では販売されない同アプリですが、とりあえず入手してインスコ。wktkしながらレッツ紹介エントリ♪

と思ったら、正直これはないや。。。というアプリだった。詳細なレビュー書こうと思うも、その気がおきず。以下、自分のアプリの研究用にメモ。

DMのつもりで公開Tweetしたときの絶望感は異常

ちょっと危険なトークを、Twitterのダイレクトメッセージでこっそり楽しんでいたつもりが、うっかり公開ツイートしていた。
そんな今日この頃、みなさん如何お過ごしでしょうか?

あわてて消したものの、嵐のように繰り返されるReTweet。俺顔面ブルーレイ。
正直、そんなときの絶望感は異常。

百度の電子共有サービスが無法アップ状態でヤバそう

百度の立ち上げた、電子書籍共有サービスがスゴい。ヤバイ。

Baiduライブラリは、電子書籍をアップして共有するサービス。青空文庫と提携していて日本の名作文学がいっぱい掲載されてたりする。本来、日本の出版社がやるべきなんだろうなーと思うんだけど、中華系の外資に全部先にやられてしまった感。

アルファブロガー・アワード 2010 にノミネートされました

なんかアルファブロガー・アワード2010にノミネートされました。

投票制システムらしいのですが、こちらのページから、投票ボタン、はてぶ、Twitter、Facebookを通じて、最大4票まで投票できるみたいです。よろしかったらば、ポチッとお願いいたします。

何かの間違いでアルファなブロガーにれたら、FlashやiPhone,電子書籍系とかの色々なものを、より広い層に届けられるように頑張りたい所存です。FlashやiPhone系のアルファブロガーいないし。

iPhoneアプリが王様のブランチで紹介されました

拙作のTiltShift Generatorが、王様のブランチ(1/22)でオススメアプリNo1として紹介されたみたい。同時タイミングでFWAのMobile of the Dayに載りました。 こちらもFlasherとしてはFWAにのるのはとても嬉しいデス。

TiltShiftGenは、iPhoneの写真編集アプリ。ミニチュア風写真や疑似一眼レフ的なレンズエフェクトを簡単に加えることができます。下記のような写真が撮れます。アプリ内にチュートリアルも入っているので、簡単にそれっぽい写真が作れるのがポイントです。ウチのアプリの中では一番のオススメです。撮れる写真はこんな感じ。






また、instagr.amとの相性もかなりよいです。TiltShiftGenでレンズと明るさを調整してから、インスタで色をつけるとこんな感じに。



今まで、正直「お兄ちゃんは東京で何をやっているの?」状態だったわけですが、王様のブランチという、ようやく家族や親戚に伝わる感じの媒体にのれた。。。これからも頑張ります。

美味しいサングリアのレシピ

fladdict製サングリア19号のレシピ。 休日に弊社に遊びにくると、結構な確率で振る舞われるドリンクです。

Best App Ever Award 2010の最終選考に残りました

僕と森さんのiPhoneアプリ、TiltShift Generatorが、Best App Ever Award 2010 の最終選考にノミネートされました。
ユーザーのみなさま、本当にありがとうございます。

よろしければ、投票ページから Vote (投票)ボタンを、ポチッと押していただければと。

2009年にToyCameraとQuadCameraがベスト写真部門のファイナリスト、 2010年にQuadCameraがベスト写真アプリグランプリ、TiltShiftGenがベスト写真編集アプリ部門2位と頂いておりまして、今年で3年連続のノミネートいただきました。恐れ多いことです。

新年そうそう嬉しいご連絡を頂とても嬉しいです。これからもみなさんに楽しんで頂けるようなアプリを作れるように頑張ります!今年はカメラ系もカメラ系以外も色々やっていきたいと思います。