Entries of 未分類

思わず全部読んでしまった、面白いWeb漫画10個

引っ越しに伴い、蔵書を数百冊捨てたので読む本がない。そんなわけで、最近は野生のweb漫画ばっかり読んでいます。
web漫画超面白いっす。思わず全部読んでしまった面白作品を徒然なるままにメモ。オススメ度は順不同。どれも下手な週刊誌の漫画よりオモロいです。

Paypalが少額決済を開始、ニコニコとPixivが導入すれば時代は動きそう

Paypalさんがついに小額決済のサービスを開始。
これはスゴい。 via: Over the Vertex of Technology

従来の3.6%+40円の価格が、小額決済では5.0%+7円となり、2357円までの決済がお安くなる。

この小額決済システム、ひょっとしてニコニコ動画とPixivが導入すれば、いっきに普及するのではないだろうか?

中小ベンチャーのサービスへクレジットカード導入は、すごいムズイ。そしてボられる。骨の髄までしゃぶり尽くされるかのようにコストがかかる上に、審査が厳しい。でも、日本最大のモノ作り人口を有する2つのサービスが積極的に取り入れ、Paypalのアカウントを持つ事がもっともっとメジャーになれば、面白いことになるかもしれない。いよいよモノ作りの為のマイクロペイメンツの実地テストが開始できるかもしれないメモ。

Pixivの片桐さんがTwitterで瞬時に「OK!」とか仰った。なんというスピード感! これは惚れる。

10/27 iPhoneアプリ制作講座やります

TiltShift Generator以降、なかなか新作をリリースできていませんが、水面下では大きなアプリがいくつか動いてたり、コンサルっぽいことしてたりしています。みなさんこんにちは。

さて、10/27日に、Appliyaさんと4001Fieldさんの行う、iPhoneアプリ制作講座の講師をやらせていただきます。お申し込みはこちら

B2Bや、企業アプリなどを想定して、

・iPhone / iPad アプリにはどんな種類があるか
・どういった考え方で、アプリの企画を考えるか
・作り込むときはどういうことに注意するか
・架空のお題で、アプリが実際1本、企画とインターフェースを作ってみる。

という辺を、しゃべる感じです。ちょっと駆け足なのでもう少し整理するかもしれませんが。

架空のお題は、色々考えたんですが、iPhoneでATMアプリ (オンラインバンキングアプリ) を設計してみる。というのをやる予定。 ゼロからオンラインバンキングのアプリをiPhoneで作る場合、どんなことを考えて、どういうインターフェースに落とし込んで行くかを架空事例として紹介しようと思ってます。

できるだけテクニカルな話はせずに、クライアント、企画者、製作者みんなのお役に立つものにしたいなぁと思っています。

ただ、ビジネス向けっぽい雰囲気というか、受講料が15000円の有料講座だそうです。 会社から経費が落ちるかたは是非お申し込みをば

<追記>
なんか、講師が紹介者の場合半額になるシステムがあるらしいので、申し込み時にとりあえず「紹介者:深津」と書いとくといいみたいです。

MoleskineがiPhoneとiPadのカバーを出すらしい

ノートの老舗ブランド、Moleskineが、iPhoneカバーiPadカバーをだすらしい。

ただいまAmazonにて絶賛予約受付中!! どうみても一瞬で売り切れそうなので速攻で両方予約した。

JavaScriptで比較的本気でお絵描きアプリを作ってみた

JavaScriptで結構ガチに、お絵描きツールを作ったみました。推奨ブラウざは、IEとOpera以外。
実装期間はポケモン・ホワイトをやりつつ、トータルで1週間ほど。

今後、人生をFlash, iPhone, HTML のどの方向にリソース配分するか?ということで、実験的にHTMLも触ってみるテスト。やってみたら、結構いける感覚。IEさえ無視すれば。 以下、雑感。

Flash と JSの比較
かつてFlashが持っていた、実行速度という究極のアドバンテージはもはやないに等しいようです。 いままで「指先ツール」のような負荷の高い機能はFlashでも大分辛い機能でしたが、現在のJSでは遜色なく動きます。カラーホイールも全部、リアルタイムに計算してグラデーションを生成していますが、無問題。

こうなると疑問になってくるのは、Flashの優位性。 正直、現在WebにおけるFlashのプレゼンスは大きく減っているように思える。現状は音やビデオ、高速なアニメーションを使わない限りは、HTML5で十分かなぁとも思える。IEさえ無視すれば

むしろFlashで心配なのはActionScript3。 数年以内に、かの言語は、本当にシャレにならないレベルで、AdobeとAction Scripterのクビをしめることになるんじゃないかと思う。 AdobeはActionScriptがECMAから外れてしまった時点で、AS3を捨ててJavaScriptベースにすべきだったと思う。 ActionScriptとJavaScripterの参入障壁の違いが大きすぎて、今後徐々にActionScriptはシンドクなっていくんじゃないかと。

逆にFlasherは、今のウチにJSに移動すると、アニメーションやインタラクティブ性の分野では、無双モードを発動できると思う。

Flashが生き残る可能性は、HTML5の仕様が微妙であるという点と、ブラウザ間で独自拡張戦争がまた勃発するかどうかに依存しているんじゃないかなぁと思う今日この頃です。HTML5の弱点は策定のスピードが遅く、おそらくは今後の最新のテクノロジーを吸収しきれないこと。テクノロジーのサポートに関しては、プロプライエタリなFlashに圧倒的なアドバンテージがあるはず。Flashは3Dとかボーンとか、誰も使わないマニアックな機能よりも、位置情報とかメタタグとかEXIFとかマルチタッチとか、そういうHTML5が拾いきれない、細かいところを高速にサポートしていくと素敵だなぁと。 Flash頑張れ。

JavaScriptで1日でお絵描きアプリを作るテスト

風邪は直ったけど、外出もできないという中途半端な状態の連休3日目。
朝起きて、勢いでJavaScript使ってお絵描きアプリを24時間以内に作ってみるテスト。

1day JSPaint app

やってみたら、案外さっくりでけた。 JSはゆとり言語で素敵です。 2000年代初期あたりハードコアなActionScripterは、「prototype言語でOOPとクロージャは余裕です」みたいな人ばかりなので、そういう人はすぐにHTML5とCSS3に引っ越す事もできそう。

まぁ1日のやっつけ仕事なので、ペン、色、アルファとズーム(サムネもドラッグできる)ぐらいがせいぜいです。時間かければ指先と水滴ツール、焼き込みツールもいけるんじゃないかなぁと思います。メッチャ重そうですが。

僕は2008年ぐらいから、「FlashはAS3を捨ててjsを採用しようぜ」派なんだけど、このまま時代がすすんで何かの間違いでJSのまともな開発環境が生まれると、世間的にマジで「Flash捨ててJSやろうぜ」になりかねなくて不安。 ほんとFlashは現行のJavaScriptに準拠した、ActionScript1とか2を復活させたほうがいいんじゃないかと。。。

もしAppleがATMを作ったら

もしAppleがATMを作ったらこんなものが!というコンセプトビデオを、IDEOが作成。
とりあえず結果がみたい人は1:40秒から閲覧を。


別にIDEOはAppleを目指してないと思うし、タイトルはビデオ投稿者の命名ですが。。。

とりあえずお金の出方が素敵。

AppStoreのランキングは4日移動平均

フランスのコンサルティング会社faberNovelHow to Successcully Market Your iPhone Applicationのスライドの中で、AppStoreのランキング算出が紹介されているとのことでメモ。

従来からの予想通り、アプリケーションのランキングは移動平均であるというのがファイナルアンサーっぽい。ここでは式が出てきたことが重要。 こちらのスライド25ではスコアの算出は以下のように表記されてる。

スコア = Day*8 + (Day-1)*5 + (Day-2)*5 + (Day-3)*2

ただ、移動平均であるならば

スコア = Day*0.4 + (Day-1)*0.25 + (Day-2)*0.25 + (Day-3)*0.1

と正規化する方が、通常のセールスと比較できる為に、使い勝手がよいと思われる。アプリをリリースしてその日のウチにAppStoreで1位になったのならば、その日の販売数*0.4掛けが、AppStoreで1位を獲得するための必要ダウンロード数と考えてよいのだと思う。
その他気になった項目は、以下のあたりかな。

・市場は5800万台(iPhone3400万, iPod2400万)
・土日は売り上げ20%増。
・アプリサイズが10M以上の場合と以下では、売り上げが3倍違う(軽いほうが売れる、また現状は上限が20Mに変った為、ここは補正が必要)。

via Macお宝鑑定団

iPhone開発規約の変更にともない、Flash for iPhoneは復活するか? 雑感

iOS4.1の発表にともない、iPhoneの開発者規約に微調整が。
なんとあの悪名高い、Apple以外の開発環境使うな条例が消滅した模様。

In particular, we are relaxing all restrictions on the development tools used to create iOS apps, as long as the resulting apps do not download any code. This should give developers the flexibility they want, while preserving the security we need.

つまり、Flash for iPhoneがOKになったってことだってばよ!?

USの無料総合で31位までいったわけだけど

日本では公開停止としたTiltShiftGeneratorのFree, USではまだもうちょっと効果をサンプリング中。

今回はノープロもだったけど、ほっといたらUSの無料総合31位ぐらいまであがってきた。Twitterのアプリを抜いて、今はSkypeを追撃中。

今日は37800バイナリダウンロードされていて、だいたい25000バイナリぐらいがUS。やはりiADはUSのダウンロード率を高めないとダメぽ。 もうちょっと高くなれば、TSG Freeを定期的にメンテナンスするのに足りそう。日本で公開停止をしたら、なぜアメリカでフィーバーするのかは因果関係がわからない。そういうエントリーを書いたりTweetしたせいだったら皮肉だなぁ。

ポジティブに考えれば、有料版TSGの1ヶ月生存率は95%を軽く超えているので、30万ダウンロードされたTSG Freeに今後の新作アプリの告知をうまく絡められれば、持ち直せそうかなぁと。

まぁ、会社運営レベルの実験はこの程度にして、そろそろ手を動かすパートの比率を多くしていこうと思います。やっぱ手を動かさないと前に進めないよね。