Entries of 気になったメモ

iOS11で最も注目すべきは、QRコード対応かもしれない

今年のWWDCとiOS11の注目ポイントは、「カメラのQRコード対応」ではないか?

いや冗談でなく、マジで。

インスタ、展示、イベント用のPCセットアップと17のリスク回避

パリまでインスターレーションの設営いって、トラブル満載で死にかけてきた。しかしながら色々とノウハウが溜まったので、今後のこともふくめて作った忘備録。

コンテンツを最適化すると多様性は死ぬのか?

ちょっとネット小説をリサーチする機会があって、驚愕した。
小説家になろう」という小説CGMサイトを調べたところ、そのランキングがヤバい。

なんと人気ランキングの1位〜10位中、9本までが「異世界に飛ばされた主人公が(略)」というストーリーだった。

Chromecastはテレビが無くても買うべき

いよいよ日本上陸のGoogle Chromecast
テレビの画面をGoogleが乗っ取り、色々なものをストリーミングできるという危険なデバイス。今後のスクリーン獲得競争が激震しそうです。ポチット購入しましたが、実は弊社はテレビを持ってませんが。


でもこれプロジェクタにつければ、ワイヤレスプロジェクタ完成じゃね!?

もうちょっとアプリが出そろうと、プレゼンとかもすべてワイヤレスで使えるようになるのは間違いない。
家庭用とは別に企業導入しておくのがオススメ。

4Dプリントが熱いらしい

3Dプリンタおもしろそうなんで、色々調べてたら、どうも時代の最先端はすでに4Dプリントらしいメモ。

詳細概念はココで提唱されてる。
可変可能な構造体、あるいは柔軟な素材を使って、オブジェクトを折り畳んだ状態でプリントしする技法らしい。
完成後に変形させて最終形態にすることで、小さいプリンタでも限界容積以上のサイズのモノを生産でき、生産コストや時間が圧縮できるのだとか。

コンセプトデモはここで触れる模様。

ナウシカごっこができる! Terraのサボテン水耕栽培キット



Stores.jpで購入した、1012 | TERRAのサボテン水耕栽培キットがついに届きました。Terraはステンドグラスの技法で作成された、手作りのサボテン水耕栽培ケース。この標本感がとってもイカす!

サボテンや多肉植物は、一般的に水をやりすぎると根腐れする・・・ってイメージですが、なんと水耕栽培ができるのだとか。

サボテンの根っ子をちょん切って、根の端っこだけを水につけておく・・・すると、サボテンは水棲環境に適応した新しい根を生やすんだそうです。

世話はとってもシンプルで、水が減ったら交換したり追加するだけ、ノー肥料でいけるというステキ具合です。普通の植物は、「土が感想したら水をたっぷり」みたいな、あやふやなインストラクションで難しいですが、これなら水位を維持するだけなので育てるのも簡単。アプリを使いやすくするのと、植物を枯らすことに定評のある弊社ですが、ここまでシンプルなら頑張れそうです。

オフィスの緑化に、一案件終わるごとに一株づつ増やして行きたい。ナウシカの地下室の植物園シーンが好きな人にはマジでオススメ。



ディズニーの機械仕掛けアニメ設計ツールがステキ

メモ。

ディズニーが開発した、歯車アニメーション設計の自動化アプリ。歯車ぐるぐる回して動く、しかけ玩具の動きを計算してくれる。

安価な3Dプリンタでも、ツルッツルのオブジェクトを作る方法

RepRap: Blogより

通常の3Dプリンタは積層出力なので、制作物に0.1〜0.2ミリほどの縞模様がついてしまう。このため3Dプリンタで出力されたオブジェクトは、金型出力のようなツルツルのモデルにはならない。

このガタガタのABS樹脂性のモデルを、事後処理でスムーズにするノウハウを考えだした人がいるとか。

Paperman

ディズニーが最新技術を駆使して作った、昔風のショートムービー。ステキ。
無声映画なのにここまで緊張感もたせて目を離させないとは・・・!

嘘に嘘を重ねてリアリティを出す



これはアイデアの勝利。

透過スクリーン(ポリッドスクリーン)による初音ミクの空中投影に、さらにプロジェクターを使って嘘の影を投射して同期させるデモ。質量が感じられるバーチャルアバター。 とてもシンプルな思いつきなのだけど、存在しないオブジェクトに影があるだけで、いままでの3Dやホログラムとはまったく違う臨場感が出てる。

ちなみに動画使われている空中投射スクリーンとは、ニコニコ動画技術部が開発した1平方メートル30円の超低コストスクリーン(農業用のポリエチレンフィルムともいう)

手前の透過スクリーンに初音ミク。背後のペーパースクリーンにミクの動きと同期した影を投射している。2つのまったく異なったプロジェクション表現を使って、1つのオブジェクトにリアリティを与えるというのは面白い。

なんかに応用できそうなのでメモ。

<追記>農業用ポリエチレンシートで、空中投射スクリーンを作るチュートリアル。