Entries of 日記

そろそろfladdictを復活させようか

今月は家で寝るより、会社で寝る日の方が多かった修羅場だったのだけど、ようやっとひと段落。
そろそろはじめなきゃと、ADOBEのAS3プレビューセミナーに行ってきた。

で、感想。
たぶんやっとかないと自分も30になることにヤバイ予感。

んで、僕の尊敬する榎木津先生が

「文句を言う前にやることがあるし、やることをやっていれば文句を言う暇なんてない」

といっていたので、
あぁ、最近自分が鬱屈としていたのは、なんにもやってないからだなぁと思い出した。

やっぱりとりあえず手を動かそう。fladdict復活させて、AS3勉強しよう。
コーディング環境としてFlex Builderでも買って、お金貯めてローブンドーでも行こう。

そんなわけで、しばらく更新がんがります。

rssに非UTF8の不正な文字列がある場合の対処法

PHP5のSimpleXMLが、rss内に不正な文字列があるとパースエラーを起こしてしまうのだけど、ついに対処法を編み出した。
というか朝思いつきでやったら動いたwwwww

$xmlStr = mb_convert_encoding($xmlStr, "SJIS", "UTF-8");	//一度sjisにする
$xmlStr = mb_convert_encoding($xmlStr, "UTF-8", "SJIS");	//またutf8に戻す

mb_convert_encodingスゴス。

またぞろHATENA-TUBEがとまってます

一応見れますが、現在更新不能状態です。

坂本さんのお力で復帰したハテチューですが、再び不正なUTF8の魔の手がせまってきました。

Input is not proper UTF-8, indicate encoding ! Bytes: 0x9A 0xE3 0×83 0xAB in

犯人はこのブックマーク。はてなの出力がショボイのか、PHPという言語がショボイのかはわかりませんが、すくなくとも僕がショボイのは確実です。

UTF8にマッチする正規表現
UTF-8 の文字にマッチする正規表現
UTF-8 vs. ISO-10646

グーグル超先生のお力で色々と資料みつけたり、正規表現辞典 を買ってみたりしたのですが、じゃあ実際にperlのコードをどうphpに適用するかというと、まったくもって謎です。

2ch系ブログ炎上とWEB2.0の欠陥メモ

愛読していたオタ女ブログが、アフィ炎上した件とか雑感。
3行で説明すると。

・2chコピペ系ブログのオタ女が、ブログ上でアフィ最高みたいな失言。
・Whoisから、個人情報バレル。自宅突撃、ブログ炎上。
・組織的にネタを自作して、2chコピペで荒稼ぎしてる(らしい)グループが浮上、祭り加熱。

詳しい内容は、こちらへ。

ちょっとまだ自分の中で答えがまとまっていないのだけど、今回の事件はWEB2.0が持つ構造的な欠陥を、間接的ながらも示唆していると考える。

それはWEB2.0特にデータの収集による利益構造には、不特定多数への利益還元の仕組みが存在しないということだ。多分、この欠陥というのは、WEB2.0がメジャー化して非インターネット原理主義者の人口層が増えるにつれて、致命的な問題点になっていく。おそらくは今後数年で本格的に浮上をしてくるわけだけど、打開策があまり思いつかない。

なんか週末までに、考えをまとめたい感じのメモ。

HATENA-TUBR裏話1

2日ほど会社で泊り込んで、フラフラで帰宅して、何気なくグーグル先生で”hatena-tube”って検索したら、31,600件のリザルトが出て、味噌汁吹いた。
まだ公開して5日しかたってないわけですが・・・

はてなポイントが切れて、はてなカウンター止まりっぱなしだから気付かなかった・・・ 広告つけてトラフィックとっておけばよかったorz.


巡回してみたところ、やっぱり画面外でウィンドウを閉じるのはあまり直感的ではないみたいだね。クローズボタンつけますです。

よいメタと悪いメタ

なんか、最近のハテブ界隈を見てると、メタ・エントリ系がいよいよ活発になってきているけど、最近あまり良質のメタエントリが少ない印象。今後の自分がエントリを書く参考に、よいメタと悪いメタの特徴をまとめてみた。

旧fladdict.netのエントリーが復活しました

クラッシュ前の旧fladdict.netのエントリーが復旧できました。
masuiさんありがとうございます。

従来のfladdict.net/blog-jpのアドレスから昔のエントリーにアクセスできるので、過去のブックマーク等はそのまま復活します。

復旧して投げっぱなしというのもアレなので、週末に読む価値ありそうなエントリーまとめでも作ろうかと。あとvas-animatum.netのエントリーは復活するかまだ微妙ですが、こっちも頑張ってfladdict.netに移行させます。たぶん。

ようやっとFF12をはじめたわけだけど

超スクランブル状態がやっと小休止になって、先週末にようやっとFF12をはじめたのだけど・・・
正直いってかなり微妙かもしれない。なんつーか、端々で大人の事情が透けて見える感じ。

初期シナリオが15禁にひっかっかってテコ入れが入ったとか、オンラインゲーとして開発してたのを急遽オフラインになったとか、そういうヨタ話があながちガセでもなさそうな雰囲気。完成後に松野氏が表舞台にまったく出てないのも気になりまくりんぐ。

FFTAが地味に良ゲーだったから(シナリオは薄いが)期待してたんだけど、これはちょっとなぁ。なんつーか壮大な実験&失敗作?? ライセンスとガンビットの設計がかなりウンコっぽくて不安だけど、本格的な感想の前にとりあえずもうちょっとやり込んでみようかと思う。

とりあえず、物語の配役として

・ヴァン – DQN
・バルフレア – この物語の主人公(コブラ)
・フラン – レディ
・アーシェ – テロリスト(DQNのダークサイド?)
・バッシュ – 爺
・パンネロ – 庶民、多分大人の事情でテコ入れ

というのは把握した。 少年(DQN)がカッコイイ大人(コブラ)と出会って人間的に成長していくってのがテーマなのかな。最終的にどらえもんの最終回みたいなノリになりそうだ。

六段階の無知

とりあえず新ブログの当面のテーマとか。

最近、通勤電車の中でジェイク・バーンスタインの『投資の行動心理学』を読みました。 人は何故、己に負けてショボイ選択肢をとってしまうのか、という話をトレーダー兼心理学者の著者が語る本なんですが、結構面白い。

この本の冒頭に、以下のような「無知」に対する定義があります。