Entries of 日記

Nexus One 触ったりする飲み

Nexus Oneのレポを書いたら、触りたい人が多いようなので、Nexus Oneを酒の肴にしつつ、思いつきで情報交換会をしてみようかと。

今日2009/01/20日、夜19:00〜飽きるまで、渋谷の Stand S というショットのダイニングバーで、適当に1人で飲んでるので、Nexus Oneに興味ある人は適当に捕まえてください。

・事前連絡なし、現地集合でたとこ勝負(1杯、1品500円程度)
・とりあえずiPhoneかAndroidアプリ作ってる(参入を考える)か、ブログとか記事とか書いてる人。
・店が満員/迷惑になりそうだったら、適当に移動するのでTwitterで補足してください。
・PocketWifiとか持ってくると、Nexus Oneがネットに繋げるので素敵。
・モヒートビールがオススメ。
・誰も来なかったら、とっとと飲んで帰ります。

そんな感じ。

日記 20091218

今年は、来年色々ちゃんちゃをする為の体力づくりに専念した。
多少無茶をする体力もついたので、来年は色々実験的なことをやりたい。

第二次文化大革命のお時間です。

中国インターネット情報センターは14日、個人のインターネットサイト所有を禁じる内容の新しいインターネット政策を発表した。同センターは中国のインターネット上に流通するすべての情報を監視する政府機関だ。匿名を求めた同センターの関係者は「社会に有害な情報を広げるのを防ぐため、今後、個人的目的によるサイトは厳しく禁じる」と説明した。

相変わらずやることがダイナミックだなーと。 インターネットを免許制にしろという言論は日本にもあったけど、そうだいな実験がお隣の国でみられそう。

グッドデザイン賞いただきました

本日、iPhoneアプリのQuadCameraグッドデザイン賞を頂きました

ひとえに、アプリを使ってくださっている皆々様のお陰でございます。ありがとうございます。

賞というものには、仕事で関わった案件では頂戴したこともあったのですが、クライアントワークじゃない、企画から実装まで完全に自社(というか自己)プロダクトで頂けたというのは、なんか嬉しいです。

これを励みに、よりよいものを作れるように頑張ります。 
あとQuadCameraのメジャーアップデート2.0もうすぐリリースです。

近況報告

朗文堂にタイポグラフィーを勉強しにいくようになりました。
この分野は、もう只管修行するしかない場所だと思うので頑張ります。

来年の春には、卒業論文をかかなければいけないのですが、なんとなくテーマを「錯視と視覚調整」にしようかなぁと考え中。なんかタイポの視覚調整について、体系的にまとめた前例ってあまりないっすよね?探してなかったので、そこにしようか悩んでるなう。

リアルスキルが蓄積できるネトゲを作ってほしい

MMOを今から始める奴に危機感を感じさせるコピペ」を読んだわけだけど、大分おそろしい世界。

これさ、ひょっとしてなんだけどさ・・・

ネトゲ内の刑法とか税務とか。 そういうものを現実のシステムと酷似したものにしたら、ネトゲ廃人は知らん間に、現実のスキルも積める! みたいなことにならないのだろう。 ヒーラーのスキルを取得するのに試験があって、医学部の1年生程度の知識が要求されるとかそういうの。

まぁあんまり現実的にしすぎるとまた微妙なんだろうけど、ネトゲのシステムの中に起業家精神だったり、リーダシップや、グループマネジメント、投資論みたいな、そういうものを育成する仕組みってうめこめないのかなぁと思うのです。

ネトゲじゃないけど、マジック・ザ・ギャザリング(MTG)はその辺はよく出来てたと。 MTGはゲームのプレイを通じて、市場原理やらコスト対効果やら、リスク管理、メタゲーム的な駆け引きやら色々なモノを学べるようになってた。

MTGの世界チャンプになったフィンケルは、MTGで培った経験とスキルで、その後ラスベガスのカジノを荒らして、最終的に専業の株のトレーダーにまで転身してる。 プレイ時間を浪費させるネトゲより、ネトゲで色々なリアルスキルが身に付くような風になていくと面白いんだけどなぁ。

Tweenエンジン実装しようとしたメモ

Tweenerが終わるのでTweenエンジン自力実装しようとしたら、意外とメンドイんね。

UIViewに実装されてる単純トゥイーン程度ならいいのだけど、既存のトウゥイーンをオーバーライドした場合の処理とか、複数のトゥイーンをアドホックに結合した場合、onUpdateやonCompleteのイベントをどう結合すべきか?とか考えることが色々ありすぐる。

ちょっとTweenerやGTweenのソースとにらめっこして研究してみようかと思った。

最近flash引退したの?とたまに聞かれるけど。。。

そんなことなくて、メチャクチャ現役です。
二日に1度はほぼ確実に触ってますです。

ただ今は先行投資として、iPhoneに限らずモバイル系のリサーチと実験に、手持ちリソースをベットしたいなぁという感じです。

Saveとかが速すぎるとわからないとか

昔のPCとかだと、データをセーブするときは、ガッチョンガッチョンと凄い音を立てていたので、いかにもセーブしてますよ感があった。

最近のSSDとかは、速いし静かなので、本当にセーブされてるかとかがよくわからない。
特にバックグラウンドでこっそり保存されている奴。

これは電気自動車が無音すぎて、交通事故が起きるみたいなのに近いのではないかと。 

電気自動車にわざわざ音をつけろ的議論と同じように、SSDとか速くて静かなセーブはわざと、プログレスバーとかに溜め時間を作ったりフィードバックを派手にして、いかにもセーブされてる感を演出する方がいいんじゃないかなぁと思う今日この頃。

1Passwordが素晴らしい件

いまさらなのかもしれないけど、1PasswordというMacアプリが素晴らしい。

1Passwordは様々なウェブサイトのパスワードを一元管理して、全サイトにワンクリックでログインできるようになるアプリ。これさえあれば、覚えるべきは1Passwordのマスターパスワードのみ。

まだ試してないけど、1Password側にクレジットカード情報を登録しておけば、支払いフォームやユーザープロフィールの入力まで全て1タッチで行えるようになるらしい。すばらしすぎる。

$30ぐらいする有料アプリなんだけど、その価値は十分にありそう。