Entries of 日記

カナダに逝って来ます

4/24~5/7日まで海外にいます。 FITC Tronto 2009でなんか喋るです。
でも準備が完了してなくて、まだヤバイです。

メールは一応チェックしてますので、何かありましたら、 ふかつあっとじーめーるにお願いいたします。

クラウド・クリエイテイブ

ロケスタ社長日記: C-teamで作るバナー広告の効果がスゴすぎてひいた話
今年以降、僕らが戦っていかないといけない何かがここにある。要件だすと無数のクリエイターが二束三文でバナーを作るので、一番効果が高いの採用しようぜサービス。

やる夫ブログにしろ、初音ミクにしろ、バックエンドが不特定多数の無名で構成されたシステムは強い。 こういうのとどうやって戦うか?ってのは大分切実な問題になっていくと思う。


ちなみにコレのプログラム版欲しいのだけど、誰か作らないかな? 要件とテストケースを投稿すると世界中のプログラマが二束三文でコードを書いてくれて、一番パフォーマンスと性能がいいものにお金を払うサービス。 どうでもいいクラス作るのとかにスゴイ欲しいのですが。 普及したらSIER死にそうだけど。

TimeMachineとTimeCapsuleがスバラシすぎる件

さすがに最近、仕事とiPhoneアプリの全データを毎日ノートブックで持ち歩くのが怖く思うようになった。 なので、先週の土曜日に一念発起してApple Time Capsuleを購入した。

まぁ使う機会などないだろうと思っていたのだけど、月曜日にMacOSをアップデートしたら途中でハングした上に、二度と起動なさらなくなりやがった。DiscAidしようがRPなんちゃらしようが、もはやさっぱり動かない。

あぁ、俺オワタ!! あんなデータもこんなデータも全部消滅した!! とFlasherとiPhone開発を引退しかけたけど、CDからOS起動してTimeMachineしたら、最後に起動した時点にけろりと復活なさった。なんというバイ・ツァ・ダスト。

タイムマシンすげぇぇぇ!! もし購入が3日遅れてたら死んでるとことだった。 もうwindows引退してmacに本気で引っ越そうかと思った。 タイムマシンでの復旧に丸一日かかったのが玉に傷だけど。今年一番いい買い物したかもしれん。

アプリが審査に通ったのだが・・・

新作のカメラアプリがAppleの審査を通ったのだが・・・
現在発売予定日が 1/5 日に設定してある。

おりしもMacWorldが1/5日から開催される。 このタイミングで発表するのは、ニュース的に喰われて危険なのだろうか?
特にマックワールド時にUSでiPhoneアプリをプレゼンをする日本選抜チーム(?)から、僕はまったく無関係のポジションにいるので、ここで大発表があった場合、確実に喰われるリスクがある。 はてぶの経験上、どんなコンテンツでもリリースのニュースを喰われたら、色々と辛い。相変わらずあらゆる運は向かい風です。

逆に、日本チームのプレゼンに便乗して、日本チームを扱ったメディアにプロモーションコードを絨毯爆撃するという、作戦も考えられる。もっともマックワールド中にキラーなアプリが出るとその後が辛い。

1/5日にリリースすべきか・・・ 1/12日までずらして様子を見るべきか・・・
うーむ・・・ 難しい。 だれかこういう、接近戦でのチャンバラなキャンペーンに詳しい人、どうするべきか教えてくださいませ。

コントロールされた乱数

今、仕事の実装で、乱数のあり方についてちょっと悩んでる。
巨視的にみて統計的にランダムな数列っていうのは、短期的には全然ランダムじゃないんだよね。

最近は、乱数はもっと裏でインチキコントロールしたほうがいいのかな?と思うようになってきた。
だって乱数が正確にランダムなことで、ハッピーになるシチュエーションてあまりないよね。ゼロサムのギャンブル対戦ぐらい?

某ゲームは、敵のクリティカル率と味方のクリティカル率が同じでも、実際には自分達のほうがクリティカルが発生しやすいように調整されているらしい。某RPGも戦闘発生は一定確率だけど、戦闘終了後1歩目でまた戦闘が発生しないようにする処理が入ってるとか。

自然な乱数よりも、自然と認識される乱数についてもうちょっと模索すべきかなとか思った今日この頃。

ノキアが日本市場から撤退を、を聞いて

ノキアが日本市場から撤退
絵文字の標準化は、日本スルーでグーグル手動で進行

粛々と主要プレイヤーが、第二ラウンドにそなえてのポジショニングをしてる。

パラダイス鎖国最高!!とかいってる人々は、世界スケールの生産体制から繰り出される価格競争力に対してどう考えているのだろう。

iPhoneアプリ市場とか観察したところ、海外には「世界スケールで売れれば115円で売っても、もと取れるわwww」とか言って、それなりに高機能なアプリを115円で出して、市場を焼畑しつつ突撃してくる奴らとかがいる。 iTunesストアのようなグローバルな流通網が増えれば、こういった戦略は益々増えていくはず。

国内市場しか販路がないプレイヤーは、体力勝負で彼らには勝てないわけだけど。そこをどうするのかは疑問。

そのうちローカライズの採算合わないとかで日本語がスルーされる時代がくるだろう、と思う。一方で海外への人材流出を防ぎたい日本の偉い人は、文献読解以外の英語教育をさせたくない。英語で普通にコミュニケーションできる人が増えると人材流出しちゃうし。そういうわけで、まぁベクトルとしては放置すればさらに鎖国が加速するのだと思う。

ここら辺はお隣さんであるハイテク輸出国家韓国の成功と失敗を参考にしつつ、なんか手を打っとかないと色々大変そうな予感がするのdeathよ。

お知らせ

ちょっと私事により、数日間ブログ、Twitter等に出現できません。
何か連絡等ございましたらメールでお願いします。

返信は遅れるかもしれませんが、一応目は通せるとは思います。
よろしくお願いします。

PaperVision2.0 GW雑記

ここ数日PaperVision2.0のメモリーリークと必死に戦っていたのだが、どうやらPV3Dのコードそのものにバグがあったらしい。ビットマップテクスチャ付のオブジェクトを2000個ぐらい作って消すと、10Mぐらいリークしてた。

けどちょうどタイムリーに最近修正パッチが出たらしく、SVNを最新に代えたらなおった。俺の2日間はなんだったのか。

ニコニコの政党動画はもっともっと評価されるべき

麻生メッセージとか自民、民主、共産と、ニコニコで続々と政党放送がはじまってるけど、これはもっともっと超評価されるべき。 もちろん、評価されるべきは政治放送じゃないよ。

評価されるべきは、ユーザーよりのコンテンツ業界が、各政党にロビー活動する為のカードを手に入れた点。

これはとてもスゴイことだと思う。MIAUもロビー団体だけど、ニコニコは陳述だけじゃなくギブ・アンド・テイクに近い提案だってできるし、政治家に対してネットの力、変化、勢いといったものを直接見せられる立場にある、そういう力を持った勢力が政治家と直接パイプを持ったのは相当意義がある。

今までゲームや、アニメ、ネット、漫画なんかの業界は直接ロビー活動する勢力がほとんどないせいで、なんか一方的に不利な規制とかばっかり食らってたけど、ここら辺を足がかりに、ネットなんとか委員会とか、著作権なんとか審議会とかにニコニコの人間を送り込めるようになると相当ステキ。 誰がやってるのか知らないけど、毎度のことニコニコは色々な駆け引きが絶妙にうまいなぁと感動する。

ニコニコモンズ片手に知財関連に切り込んでくれるなら、プレミアムに月額1500円払ってもいいぐらい応援します。

Flash10は

音関係弄ってみたいなぁ。
はやくでないかな