Entries of iPhone

WindowsMobileやAndroidアプリを出したい

ToyCameraやQuadCameraの Windows Mobile版や、Android版を出したいのですが、どうすればいいんでしょう。 特にQuadCameraは最近Appleの審査通らないので、別プラットフォームに避難することも検討したい。

自分で開発するのは無理があるので、国内の開発力できる会社に委託しちゃうのがいいんだおろうなぁと思うんだけど、よくわからんです。 たとえばAndroidは国内ディベロッパは有料アプリをリリースできないので、本気でやるなら海外の会社と契約するか、ハワイあたりにペーパーカンパニー作らないとならない気がする。

ここら辺の情報ってどこで集められるんでしょうね。グーグルとかマイクロソフトに遊びにいって、さりげなく聞いてくればいいのかな。 WWDC行って帰ってきたらちょっと調べてみたい。

IDEOがiPhoneアプリをだした

なんかIDEOのオモチャ部門?がiPhoneアプリを出したっぽい
このアイデアベースで作ったんじゃなくて、マーケッティングと社会学の産物で作ったよ的な、ボールの投げ具合が素敵。

TypeDrawingのiPhone版が超楽しい

TypeDrawingiPhone版が出たーー!!

リセットができないとか、ズームができないとか、UIがまだまだ発展途上だけどだいぶいい感じ。
いや、僕はこういうので電車の中で遊びたかったんです。FontParkとかもiPhone版激しくほしい。

アップデート予告としては、近日中にPDFの出力機能がつくとか!! これは欲しい。
こういうアプリを増がふえていくといいなぁと思う今日このごろです。

今年はWWDCに行ってみようと思ってるのだけど・・・

毎日が日曜日なので、今年は6月にサンフランシスコのWWDCに参加しようと思ってみた。

で、国内でWWDCいく人とかって、もう飛行機のチケットやホテルの手配とかすませてるんでしょうか。
右も左もわからんので、どうしようか考えてる。

貧乏旅行でユースホステルとか使うのもありなのかなぁと思いつつ。
そもそも、日本からどれぐらいいくんでしょうね。 向こうでお会いしたらよろしくお願いいたします。

TiltShift Generaterが本家Lifehacker.comで紹介された

わーい、超多謝です。

ニートから上位職のネオニートにクラスチェンジするには、グローバル化するしかないのかなぁ、となんとなく思う。
なので今後カメラアプリを中心にArt&Mobile.comを徐々に、デザインドリブンなアプリの発信地として広めて生きたいなぁと。
FlashとiPhoneで作品作ってるだけで喰えるニートになれたらいいなぁ。無理だけど。

あとTiltShiftは基本的に、プレスリリースをブログとtwitterでしか出していないので、バズの普及経路を観察できるのが面白い。 なんか一人でやるのも大変なので、誰かそういうお洒落アプリ作ってる人、いっしょに作品置き場として活用する人いないかな。

QuadCamera と ToyCamera がニューヨークタイムズで紹介されてる件

NY Times: Two Easy Ways to Improve Your iPhone’s Camera

おとーさん、おかーさん、僕がんばったよ!!
みたいな。

なんか知らない間に、NY Timesで紹介されてた。 MacWorldとかHotWiredとかもそうだけど、特に売り込まなくても取り上げてもらえるときは取り上げてもらえるもんですね。超多謝です。

こういうわかりやすいところに紹介していただけると、親兄弟親戚にニートになったいいわけをするときに助かります。

英単語ゲーム WordFu が最強すぎる件

iPhoneの英単語ゲーム WordFu (115円) がベストゲームすぎる件。 FieldRunnerを抜いて、俺史上一位。 これさえあれば、英単語マスターも夢じゃないっすよ。

word fu がどんなゲームなのかは、touch labを見るとして、これがとにかく面白い。

ここ数日、電車の中でずっとコレをやりつづけ、2572点をたたき出した。以下、列車に揺られつつ検証を重ねた攻略法。

QuadCameraにシャッターエフェクトをつけたい

次の次のアップデートで、QuadCameraにシャッターエフェクトをつけたい。やっぱあるほうが嬉しいよね。


というわけで、雛形を作った。フラットにするか光沢いれてリアルにするかはまだ未定。


で、問題は撮影の最中にアニメーションを差し込んで処理速度が維持できるか?ということ。iPhoneのアニメーションは、ざっと思いつくだけで、CoreAnimation, Quartzベクター、Quartzビットマップ、 OpenGLES、UIimageViewの画像を連続さしかえ等々色々あるわけだけれども・・・ はたしてどれが一番低メモリかつ高速なんだろう??

だれかご意見くださいまし。

TimeMachineとTimeCapsuleがスバラシすぎる件

さすがに最近、仕事とiPhoneアプリの全データを毎日ノートブックで持ち歩くのが怖く思うようになった。 なので、先週の土曜日に一念発起してApple Time Capsuleを購入した。

まぁ使う機会などないだろうと思っていたのだけど、月曜日にMacOSをアップデートしたら途中でハングした上に、二度と起動なさらなくなりやがった。DiscAidしようがRPなんちゃらしようが、もはやさっぱり動かない。

あぁ、俺オワタ!! あんなデータもこんなデータも全部消滅した!! とFlasherとiPhone開発を引退しかけたけど、CDからOS起動してTimeMachineしたら、最後に起動した時点にけろりと復活なさった。なんというバイ・ツァ・ダスト。

タイムマシンすげぇぇぇ!! もし購入が3日遅れてたら死んでるとことだった。 もうwindows引退してmacに本気で引っ越そうかと思った。 タイムマシンでの復旧に丸一日かかったのが玉に傷だけど。今年一番いい買い物したかもしれん。

開発情報共有twitter @iphone_dev_jp を作成しました

@iphone_dev_jpという、iPhone開発者情報共有用のtwitterのアカウントを作成しました。



このアカウントをフォローすれば、最新のiPhone開発情報を受け取れます。 逆に@iphone_dev_jp 宛てに発言をすれば、全てのフォロワーに対して情報の告知ができます。

面白いエントリーを書いたとき、海外の便利情報、クラス、アプリを発見したとき・・・ とにかく面白い情報を仕入れたら、とりあえずここにポストをする癖をつければ、世界の最新情報が共有できるかと思います。

Flash界だと、地球の裏での最新技術が半日あれば、既出になるみたいな超速の連絡網があるのですが、iPhoneでも似たようなの欲しいなぁと思って作ってみました。 みなさま誘い合わせのうえご参加くださいまし。