Entries of iPhone

iPhoneアプリ 画面を崩壊させるLiquidPics

ついに発売されました!!

Now LiquidPics is available.


For Oversea Visiters:
Thanks for your comming. This app approved review. However I have been in contract process since 27th Aug. No contact no explain from them about why I cant get contract. Also 4 other apps have been sttoped in contract process.

I am planning to distribute this app with minimum paid price of iTunes, but I don’t know when I can. If you like this and you know someone in the apple. please help me :-(
My contact address is fukatsu at gmail do com. I you know what I should do please give me you idea.

Note:
For security reason, we can not capture home screen. To hack this problem, you need to capture monitor by youself (Home + Power button). It means LiquidPic is not Icon melting upp, but photo melting app. You can play with any photos your have. Enjoy.

法務契約の放置プレイ45日目。
することないので、30分ぐらいでデモ動画でも作ってみた。Youtubeに画像をあげるテスト。premire意外とむずかしいね使い方が謎。

もうAppleの発売審査はパスしたけど、法務審査のバグに巻き込まれて、発売未定です。気長にお待ちいただくか、アップルの偉い人にメールでもしてください。

とりあえずOPENGLの勉強に作ってみた。まだFlashと違って基本的なことすらわからない部分多すぎなので、とても荒いです。音の出し方わからないし。

興味ある方はベータテストにご招待するので、fukatsu @ じーめーる。こむまで。iPhone / iPoud touchどちらでも動きます。

「あたし彼女」専用iPhoneビューワー

アプリ放置プレイ45日目。

先日、携帯小説「あたし彼女」は、高橋メソッドの正統な後継者だ!! という話をTwitterでした。

Flash界のジェバンニ、betinteractiveが一晩でやってくれました。速攻で開発された「あたし彼女」専用ビューワー。さすがに仕事速い。

00:50から本番、01:50からがなかなか見所。多分、諸事情で永久に発売されないんじゃないかと思いますが、イヤホンジャックからプロジェクタ使って速攻プレゼンできる高橋メソッドビューワーはかなり需要があるんじゃないかと思います。

iPhone実機で動作するFlashコンテンツのサンプルが公開

Flash Player for iPhone

今回のSparkProjectの勉強会で紹介された、iPhone上で走るFlashPlayerのデモが公開された。iPhoneの開発者ライセンスを回避する為に、JavaScriptで実装されたという、変態ちっくなFlashプレイヤーです。作者は最速チュパカブラの中の人。

上記リンクは事実上FlashコンテンツをプレイヤーごとJavaScriptにポーティングした感じなので、プラグインをインストールすることなくiPhoneのsafariでいきなり再生できます。

まぁ、iPhoneがペンタ600相当というから遅いといえば遅い。ただこのスクリーンサイズでこの速度なので、480*320かつ、FlashLite並みに製作者が高速化に注意すれば、スプラッシュレベルなら、それなりのものは作れそう。フルフラッシュサイトはともかく。

技術的にはActionScriptがECMA互換なのをいいことに、Flash固有の関数のエミュレートだけ行って、基本の言語処理はSafariのJavaScriptエンジンを使って強引にまわしてるのだとか。描画はSVG。無茶苦茶だよなぁ。

iPhone開発 永久pending contract問題まとめ

アプリ放置44日目。4つ目のアプリがレビューをパスしましたが、いつものようにpending contractです。

iPhoneのアプリ申請で永久pending contractが終わらず、アプリが発売されない件について。色々なところから集めてきた話をまとめ。

<追記 10/16日>書いてから色々追加情報、進展等があったのでいったんまとめ直します。しばしお待ちアレ。

・アプリを提出して1ヶ月ほど待つ。

・iTunes株式会社からいきなり個人情報提出要求のメールが来る。フィッシング詐欺かとビビル。

・2週間待てといわれて、2週間待っても変化なし。

・問い合わせると4週間待てといわれて、4週間待っても変化無し

・問い合わせると6週間待てといわれる

・10/21 ついにアプリ発売!!!

・俺のアプリは新着にも検索にも表示されないし、iPhoneから買えない。

・DBのバグらしい修正に1週間かかるとか。プレスリリースしちゃったのに…

・アプリのリリース日は2ヶ月前扱いで、新着としては扱われないらしい(修正は無理だそう)

・検索がかからない上に、アプリを購入してもレビューがかけない!! 

・カテゴリからも引っかからなくなりました。オワタ。

・アプリ提出から約70日でようやっとすべて機能する状態で完全リリースとなりました←いまここ

これからの開発者、なんで自分のコントラクトが終わらないか混乱してる開発者、ADCに現状を説明したいけど状況がわからない開発者へ。

一応真偽の検証は自己責任で。 追加の訂正修正情報はコメント欄にお願いします

< 追記 2008/10/03>
・コメント欄にnomuraさんが貴重な情報を書き込んでくださったので、こちらも要チェック。

< 追記 2008/10/07>
・日ADCの人は、株式会社iTunes言ってることやってることは把握していない。人によって対応が違う。
・株式会社iTunesより連絡、株式会社iTunesに情報を提出してから4週間ほどかかると連絡あり。
・株式会社iTunesより、遅延は「日本語ではない」という連絡がくる。が、日本語があってcontractが結べた例はない。日本語化の処理が非常に長い順番になっているということか。

・さらに寄せられた内容から、本文を色々修正追記しました。

iPhone アプリ ToyCamera と OldCamera

もうどうせアプリ当分でないし、8月に僕が出したアプリと同じネタを後から提出されて先に発売されるわ、んでAppStoreランキング7位とか取られてるし… 初めてのアプリだからたいしたクオリティじゃないけど、ワクワクしながら待ってたのに。遠足の日に雨になった気分。

ToyCamera および OldCameraは、それぞれトイカメラ風、白黒カメラ風に撮影できるiPhone専用カメラアプリ。これでとると、どんな写真もそれっぽくお洒落な感じに変換されます。それぞれ230円と115円、あまりにアレなので両方0円にしてiPhoneトイカメラ市場を破壊する勢いでリリースしようかな。大絶賛発売未定。

将来リリース時にブログで宣伝とかしてくれちゃうような方は、とりあえずベータテストADHocで無料進呈いたしますのでADHocHelperをインストールして取得できるUUIDを明記してメールかTwitterで使えまえてください。

fukatsu あっと じーめる。こむです

知り合い優先ですが、知り合いじゃなくても気軽にどうぞ。

米Appleに電話するマニュアル

英語が苦手な人の為に、米アップルに電話する方法をまとめたよ。
pending contractがどうしても解決しない人は挑戦してみよう。で結果をコメント欄なり2chなり、はてなのiPhone開発グループなりに書いて共有しませんか?

怒りのあまり米Appleに電凸してみた

全ての法務契約でコケてるユーザーへの情報共有。 
あまりに腹がたったのでApple USに直接電話したよレポ。

Appleのライセンスに違反せずに、Appstore無視してアプリ配る方法

NDA解禁されたし、もういいや書いちゃえ。もっとも以下の内容にNDA事項はそもそも含まれてないけど。

Appleのライセンスではユーザーがスクリプト可能なアプリケーションや、Appleの提供しない言語パーサの実装が禁止されてる。

でもiPhoneのウェブ表示コンポーネントクラス使って、ローカルにキャッシュしたHTMLページ表示するのはライセンス違反じゃない。JavaScriptで実装したウェブアプリケーション/ウィジェットを、ローカルに保存して実行するキャッシュがついたブラウザは、ライセンスに抵触しないでリリースできる。

ついでにSafariのJavaScriptはSQLLiteついてるのでJS上でDB管理も可能。マルチタッチも取れる。そういうブラウザが1つでもあればOPEN-GLやカメラ・スピーカを使わないアプリケーションならば、AppStoreを経由しないで配布公開できるってわけです。

キャッシュ機能がついたブラウザで、ユーザーのほうが勝手に480*320のフルスクリーンウィジェットのページをローカルにキャッシュして、オフラインで表示するのは問題ない。

これを禁止すると事実上ブラウザ機能をを使用した、いろいろなアプリケーションが使えなくなるわけで、なんというかまぁ防御不能だよね。

iPhoneアプリもう大分どうでもよくなってきた

8月20日に提出したアプリと同じ内容のアプリを、9月の末に提出された上に先にリリースされるとか、どういう不公平よ。

米国の法務に直接電話するから電話番号教えてくれって日Appleにメールしたら、拒否られた。
だいぶやる気がなくなってきた。

結構な回数のメールのやりとりをしてもまったく一歩も進展しない。
iPhone開発リスク高いなぁ。Androidの国に旅立とうかな。

iPhone市場でも分析してみた

そもそもどういうユーザー層がiPhoneを使ってるのか知りたくて、拙作のAmaznode関連検索で「iPhoneの関連商品について」検索してみた。

そして、なんという閉塞間の漂うクラスター郡。関連性が密に閉じてるので時間がかかりすぎる… 自分で見たい人はamaznode起動後、別の作業でもしながら気長に放置してください。
で結果を見る限りギークばっかwwwww

堅気の人クラスタ
iPhone教則本を何個も合わせて買ってる独立クラスターは多分、非開発者層。ユーザー層が散りすぎてるの明確なiPhone意外の商品が引っかからず、詳細は不明。クラスタの狭さからライトユーザーっぽいね。

開発者クラスタ
もう洋書読むよ、C言語使うよ、OpenGLもCOCOAもドンと来いなクラスター。WEB関連の本がまったくでてこないことを考えると、WEB屋はあまり手を出してないっぽいね。Objective Cさえ覚えればWEB屋有利なのになぁ。逆をいえば現在のiPhone開発者はネットワーク連動系コンテンツのノウハウをあまり持ってなさそう。切り込むならここら辺か。とりあえず開発者のバイブルはコレコレっぽい。

メディアアート・クラスタ
クォーツコンポーザ本を基点とした、メディアアート、VJ、Gainer本といったクラスタ。ここは明らかにIAMASとSFC、多摩美勢だろうか。ソールバスとかポールランドとかおハイソな雰囲気の読者のようだ。iPhoneをアートデバイスとして活用しようとする一派の気配を感じる。

こういうところから逆算すると、今後数ヶ月でどういうアプリがでてくるかある程度予測できそう。メディアアートクラスタは潜在的にライバルなのかな、開発者クラスタはウェブ系のエンジニアがいないっぽいので、ウェブサービス連動やCGM系の大型コンテンツは日本からは出なさそう。