Entries of iPhone

Yahoo Creative Award スマホ部門を頂きました

今年の春にお手伝いさせていただいたiPhoneアプリ、PhonebookがYahoo Creative Awardの企業の部スマートフォン部門を、受賞しました。

関係者のみなさま、おめでとうございます&お疲れさまでした。
こんな楽しい案件にお誘いくださいまして、本当にありがとうございました。

残念ながら僕は関われてませんが、Phonebook2も発売が決定しております。第二弾も気合いが入ってる & トヨタさんがスポンサーについて、さらなる低価格化がすすんでるらしいのでオススメです。

iPhoneアプリ審査での111の禁止項目(意訳)

ついに明らかになった、iPhoneアプリのリジェクト基準条項。 Engadetが公開したPDFをベースに、リアルタイムに更新中。
とりあえずリアルタイムに翻訳を作成中。 おもいっきり意訳なので、間違いの指摘や突っ込みはコメント欄かTwitterでお願いします。

<このリストは、2010年9月10日現在のものです。また意訳なので、気になる条文は原典をチェックすること。>

むぅ

TiltShiftGen FREE、日本の公開をカットしたのに、1日4万ダウンロードぐらいされるようになった。。。カットされる前の日本でも2万/日ぐらいダウンロードされてたので、実質6万DL/日。
総計12日間で33万DL。

なんか、そろそろ個人のコントロールの範疇を超え始めたので、根本的な対策をねらねばならなそう。
QuadCameraが10万個ぐらいの段階でおこしたトラブルでもサポートで死にかけたので、このスケールだとアップデートや、新OSの対応をしくじったら、さっくり圧死しそうだ。

どう転んでもいいように、せめて精一杯データをとっておこうと思ふ。

One More Thing 2010 SEP

今回のスティーブジョブズのOne More Thingは、「アジアの黄色いモンキーどもは、B-CASでも突っ込んで地デジ見てろ」とでも言うかのごときスルーっぷり。

新しいApple TVは、めでたく日本は発売未定。
$0.99のレンタルモデルは、TSUTAYAを見る限り、日本でもアリだとは思うのですが。。。

やはり、ホリエモンが逮捕されずにライブドアなり楽天なりがTV局を買収できてれば、もっとマシな世の中になったのになぁと。いっそグリーかモバゲーが、釣りゲームのCMを延々と垂れ流すためだけに、TV局買収してくれないかなぁ。

iPhoneにキャノン一眼レフをマウントする

iPhone 4 with OWLE and EnCinema 35mm Adapter (SLR Lens) from \Vid-Atlantic Media Prod on Vimeo.

海外でなんか大流行のプロジェクト。最近徐々に成果物がでてきてて楽しみ。
iPhoneでこんだけ画質がでるなら、コンデジ以上一眼以下のポジションで色々遊べそう。

レンズの重さでiPhoneケースが破壊されないかドキドキですが。
via Gizmodo

なんか世界で2番目にTweetされてるアプリらしい

AppsFireの中の人から、「お前らのアプリ、今日世界で2番目にTweetされてるんだぜー!」ってメールがきた。
所詮は最大瞬間風速だと思いますが、ありがたいことです。多謝です。

どうやら、このApps Trendというサイト、iTunesのURLを引っこ抜いてきて、その言及数のランキングを取っているみたいですね。

TiltShift Generatorが急浮上したのは、昨日Retinaディスプレイに完全対応した為と思われます。祝25万ダウンロード。

ようやっとiPhone4やら、OS45やら、TwitterのAuthなども一段落したので、またボチボチ新しい進化ができればなぁと思います。森さんと一緒にこれからも頑張りマッス。

iPad契約、どのプランを選ぶべきか?

みなさんお悩みであるだろう、iPadをどのプランで運用すべきか?という問題。

容量について
何も考えず16GBを一択する人が多いですが、16GBだと不便なこともチラホラ。特に映像を持ち運ぶ場合、海外ドラマやアニメを1シーズンまるごと運ぶには32GBが必須です。iTunesで動画を買う場合も、16GBだと割安なシーズンまとめ買いパックが購入できなかったりします。

・16GB: 動画に興味ない人。
・32GB: ビデオ、漫画、音楽も持ち歩きたい人よう。
・64GB: 自分の書庫を常に持ち歩きたい人用。

通信プランについて
Wifiでいいや説もありますが、外でネットがみれるかどうかは、使い勝手に大きな差がでてきます。基本は3G契約がオススメですが、iPhoneとの二重契約に困る場合も。。。

・WIFI: 家の中でしか使わない人。ビデオ、漫画ビューワー。
・3G: 旅行・取材などが多い人、地図やネットを外で使うので、学生と社会人は必須。

では、どうするかというとオススメは、プリペイド。通話料がかからないプリペイド契約をしつつ、eMobile等のpocket wifiで運用するのがオススメです。 このやり方だと、

・Mac のwifi運用
・iPhoneのwifi運用
・iPadのwifi運用
・非常時は3G回線を使って通信も可能。

と幅広いオプションを手に入れられます。ヘビーユーザーはマジコレ。

QuadCamがMacWorld Awards、アプリ部門の最終候補に

拙作のiPhoneカメラアプリQuadCameraが、Macworld Awards 2010の、ベストiPhoneエンタメ&ライフスタイル部門にて、最終候補に選ばれたっぽいです。多謝です。

なれないPremireとザクティでこの、プロモビデオを作ってからはや一年。成長したようなしてないような。
結果発表は6/24日。ライバル超強敵。 なんとかBest App Ever Awards2009に続いて、二冠で貰えるといいなぁ。

とりあえず、勝っても負けても頑張ります。

iPhoneを挿す絵本、phonebook 5/25 発売

お手伝いさせていただいていた Phonebook プロジェクトが、いよいよ5/25に公開されます。TiltShift Generatorを一緒につくったさんと二人で参加させていただきました。

null

iPhoneを本に挿し込んで遊ぶ、新しいタイプの子供向けの絵本です。
差し込む為の本はAmazonで絶賛予約受付中です。アプリのリリース後は品薄になる可能性があるので、ご予約はお早めに。あと25日発売のアプリは無料です!重要なことなので二回いいますがアプリは無料です



元々、モバイル表現研究所さんが作った「こんなのできたらいいな」ビデオがありました。じゃあ、それをどうやって実アプリに落とし込むか?というパートでお話をいただいて、僕と森さんが、お手伝いをさせていただきました。

実現可能なアイデアと不可能なアイデアの仕分けとか、提案とか、Flashを用いたプロトタイピングとか、実装とか。その辺です。凶悪なまでの子供キラーに仕上がってますので、プレゼントに最適です。

そうそう、一度全部Flashで実装してから、手動でObjectiveCでもう一回作ったりしてます。 細かい質問とかは、Twitterで捕まえてください。


Credit:
モバイル表現研究所、電通、ロボット
出版:講談社さん

伊藤麻希、岸勇希、木城慎也、加賀谷友典、金丸武志、川崎泰広、黒須正治、佐々木秀彰、杉崎貴史、杉友ジョージ壮、田中朝子、深津貴之、松本絵美、松本隆洋、三ツ間詳二、美登浩二、村井陽介、森琢磨、山崎慶彦、山城竹識、渡部さおり

TweenってAppleの特許なん?

AppleがAndroidイジメに振り回している 特許7,362,331に関してメモ。

この特許はUIのアニメーションに関する特許で、「移動パスと移動時間を元に、速度関数を用いて、加減速するアニメーションで特定の時間にオブジェクトがどこにあるか計算を行う」もの。

これってFlashが大昔からやってることあけど、先行事例見つかれば無効じゃね?

もしこの特許が有効だと、この世の中にあるFlashサイトの大半は色々とやりにくい事になりそうな雰囲気ですが。。。どうなん教えて、Beinteractive先生、Trick7先生?