Entries

ディズニーの機械仕掛けアニメ設計ツールがステキ

メモ。

ディズニーが開発した、歯車アニメーション設計の自動化アプリ。歯車ぐるぐる回して動く、しかけ玩具の動きを計算してくれる。

Appleの開発者サイト閉鎖のタイミングでフィッシングメールを頂いた

危うく引っ掛かりそうになったので、自戒メモ。

先日からAppleの開発者サイトがハッキングによってダウンしていますが、このタイミングでフィッシングメールが。
かなり嫌らしい。

24時間以内にアカウント情報を更新してください。

複数の場所からアクセスされた為、あなたのアカウントは自動防御システムによりロックされました。アカウントをプロテクトする為に以下のリンクから情報をアップデートしてください。

ハッキングのニュースでは、ユーザー情報が抜ける・・・という話もあったし、
アカウント確認しようにも、dev center落ちてて確認できないしなぁ・・・的なノリで危うくひっかかりかけた。
冷静に考えれば、iTunes Connectのログインで確認できたんですけどね。

同時にApple IDに攻撃かけられて、マジでアカウントロックされたタイミングでこのメールが来てたらヤバかった。

先日から発熱していて判断力が落ちていたため、危うく入力しちゃうとこだったぜ。

みなさまもお気をつけくださいませ。

iOS7用のアイコン製作テンプレート(ピクセル最適化済)

WWDCの発表を受けて、Appleが発表したiOS7用アイコンのイラストレータ用テンプレートを作ってみた。

すでにいくつか先行作成されたものがあるものの、ストアサイズ1024pxを基準としたものが多い。
だけどこのサイズは実機表示には都合がわるい。
120pxにリサイズするとデータが滲んでしまう。

そこでこのテンプレートでは、実機サイズ120pxの10倍スケールの1200px基準にしてみた。
10px単位で要素を配置すれば、パッキリとピクセルパーフェクトなアイコンになるはず。

検証に写真アイコンのコピーを作ってみたが、問題なく表示されるはず。

あわせて黄金比分割ガイドも、実機表示でピクセルが滲まないように端数調整している。
外枠のコーナーに関しては、どうも手動の視覚補正つきコーナー為、もう少し使い込んでアップデートしてみたい。
(アップデートしました)。

SKETCH 20130522

コズミックな何かスケッチ。

開発者必見! 5秒でわかるフラットデザインまとめ

・どこ押せばいいか謎
・言われてるほど新しくない(スイス系のリバイバル
・立体より工数低いが、誤摩化しがきかず難易度高い
・でもデザイン料を安くされそう
日本語だと高確率でダサくなる

SKETCH 20130519

C++を勉強するなら、せっかくだからCinderかOfでも憶えよう!ということになってCinderを勉強することに。
Cinderってのはクリエイティブコーディングの為のフレームワーク。Flight404の中の人達がつくった。

どうしてこうなったのかは謎ですが、適当にC++の入門サイト見ながらコード書いたらこんなものができました的なメモ。
脳に不凍液でもブチ込んだようなサイコ具合ですが、いたって真面目です。わりとグニャグニャ感は気に入ってる。

もっと勉強しないと思い通りのものを作るのは難しいね。

相撲を一眼でミニチュアっぽく撮ってみた


1月ぐらいに勢いで撮ってみた。 続きを読む

カンボジア遺跡にいったら、ガチでダンジョンRPGでヤバイ

ゴールデンウィークをずらして、初カンボジアに行って来たわけだけど超楽しかった。 続きを読む

現場のプログラマー陣による一歩先を行くiOSの解説書

iOSアプリの開発で、初級者から中級者へと踏み出したいのなら、本書「iPhoneアプリ開発エキスパートガイド」は必読の本だ。

本当は発売直後にエントリにしたかったのだけれども、しっかりと全部熟読してポストしようとしたら大分遅れてしまった。

本書はPassbookやCollectionView、AutoLayoutなどiOS6の新機能を中心に、中級者以上がiOS開発で必要になる知識を広くまとめた本だ。

iOS6用ときくと、仕事で使うことを一瞬躊躇してしまうかもしれないが、数ヶ月内にiPhone5SとiOS7が出ることを考えれば、そろそろ一通り抑えておくべき技術ばかりだと思う。

もしもiOSアプリを作る仕事をしており、iOS6の技術をまだキャッチアップしていないのならば、本書は必読のバイブルになるだろう。

ビジュアルコーディングと波形

今日のスケッチ。
色々モニョっとしたモノを作るにあたって、とりあえず波形ライブラリを作るなど。色んな波形を合成して使える奴。

続きを読む